【12星座パック】しいたけ.の月刊12星座

7月の天秤座フォローアップ「面倒くさいチャンス」

7月の天秤座フォローアップ「面倒くさいチャンス」

7月も半ばを過ぎましたが、いかがお過ごしでしょうか。 今回このフォローアップ占いを書いていて、「すごいな」と思うところがあったのです。そのことについて、冒頭の話として書かせて下さい。 僕は12星座の占いをやっていて、個人的にすごく関心があるところとして「各星座によって、生存戦略が違う」というのがあるのです。たとえば、攻勢に出るのが得意な星座もあるわけだし、「わからないから様子を見よう」とする星座もいるし、「わからないからこそ、やっちまおう」という星座もいる。もちろん、星座

114
100
7月の天秤座の運勢

7月の天秤座の運勢

7月前半7月前半の天秤座は「リハビリの引きこもり活動」の水色が出ていました。 この7月の前半は天秤座も含めて、世の中全体がもっと動き出していくイメージがあります。そして、あなた自身は「動いていくために、やらなければいけないことをやるというよりは、きちんとリハビリをして心を動かしていくこと」が大事になります。 これ、別に弱っているわけじゃないんですけど、今の天秤座には「不信感」があると思うのです。これはけっこう大事な話なのでちゃんとしたいのですが、天秤座の人はやっぱり3年ぐ

176
600
6月の天秤座フォローアップ「価値観」

6月の天秤座フォローアップ「価値観」

6月も半ばを過ぎましたが、いかがお過ごしでしょうか。 今回はこういう話をしたいのですが、昔、占いを勉強し始めた時にすごく自分の運勢を見ていたのです。やっぱりそれは自分の占いの勉強もかねて、特に悪いことがあったりすると「どうすればよいのか」とか「この流れはいつまで続くのか」とか、そういうことを占ってみていました。ただ、面白いことに、しつこく見ようとすればするほど、あんまり良い占い結果は出ない。占い結果を見て落ち込んで、でもまた次の日に「流れが変わったかも知れない」と思って見る

146
100
6月の天秤座の運勢

6月の天秤座の運勢

6月前半6月前半の天秤座は「創造性」を表すオレンジが出ていました。 まず、全体的な話をしたいのですが、この6月は静かな「今の状態」と「次の状態」の境目であり、キーワードとして「夜明けの準備」なのです。ずっと動かない、硬直状態だったものが、次へと向かっていく。この6月からけっこう多くの人に「信念を前に出していく」とか、そういう話が増えていくのです。 その上で天秤座にとっての6月の前半は「創造性」が大きく関わってきます。これについて話をさせて下さい。 天秤座は去年の2020

168
600
5月の天秤座フォローアップ「反撃の勉強欲」

5月の天秤座フォローアップ「反撃の勉強欲」

5月も半ばを過ぎましたが、いかがお過ごしでしょうか。 まずですね、すべての人に対して「お疲れ様です」と声を掛けたいです。 まずちょっと、今の社会情勢をカラーで言及させて下さい。 この自粛期間のことを占いで見ているのですが、はじめ、「自粛」というものがカラーだとネイビーで出ていたんですね。ネイビーって、「強制」とか「上からの命令」とか、あと、個人活動の制限みたいな形で出ていく色なのです。人で言うと、10代後半ぐらいの受験生とか、ネイビーが強く出るのです。その年代って、けっ

123
100
5月の天秤座の運勢

5月の天秤座の運勢

5月前半5月前半の天秤座は「発見していく。発見されていく」の金色が出ていました。 5月の天秤座は本当に不思議で、「見えなかった繋がりを感じることができる」というか、あなた自身が誰かの言葉や評価に励まされたり、逆に、あなたが励ましていくことなんかも多くなるのです。また、現在あなたが頑張っていることも、これまで頑張ってきたことなんかも含めて、天秤座の身に「再評価」の波が来ているところがあります。 もしできたらなのですが、この時期のあなたは「多少、出たがり」みたいな面を出してい

183
600
4月の天秤座フォローアップ「自分のやり方を見つけていく」

4月の天秤座フォローアップ「自分のやり方を見つけていく」

4月も半ばを過ぎましたが、いかがお過ごしでしょうか。 いつも人を見て不思議に思うことがあります。人には心と呼ばれるものがあって、心ってどこかで「リアルタイムに外側の世界と反応しているわけではない」というところがあります。なんか、心にはタイムラグがあります。 たとえばなんですけど、すごく自分が落ち込んでしまうようなことがあって、そこからしばらく食欲があんまり湧かなくなってしまうとか、食べることが楽しみではなくなってしまうみたいな時があったとします。でも、自分でも予期していな

159
100
4月の天秤座の運勢

4月の天秤座の運勢

4月前半 4月前半の天秤座は「新しい時代の激しさの部分を受け取ってきた」を表すターコイズが出ていました。 ここ数年間、2020年とか、令和とか、あとは、占星術だと風の時代と呼ばれているものみたいな、時代の節目とか新しい時代の幕開けみたいなものがあったと思うのです。そして、これまでは「まぁ、2020年とか令和と言っても、そこまで自分達の生活には関係ないでしょ」と思ってきたのが、今の天秤座はその「新しい時代の幕開けの、激しい部分をかなり受けてきたし、体感している」みたいな状態

204
600
3月の天秤座フォローアップ「重要な線引き作業」

3月の天秤座フォローアップ「重要な線引き作業」

3月も半ばを過ぎましたが、いかがお過ごしでしょうか。 僕、「秘密のケンミンSHOW極」という番組がすごく好きで、毎週録画して見てるんですよ。それで、この前が東北特集で、もちろん内容も素晴らしかったのですが、最後に青森県出身の古坂大魔王さんが東北地方に春が訪れる楽しみについて以下のようなことをおっしゃったのです。 「暖かい地域とか、雪のない地域の人たちには、僕たちが言う春の訪れの特別な楽しみは(多分)わからないと思います。雪が多い地域って、冬が来て、雪が降ると音が全部消える

144
100
3月の天秤座の運勢

3月の天秤座の運勢

3月前半 3月前半の天秤座は「待たせたな。私」の赤が出ていました。かなり不思議なのですが、ここ最近の天秤座、特に2021年の2月やこの3月から「沈黙期」のようなものが抜けたのです。 2020年から強くそうだったのですが、天秤座は本当に色々なことを考え続けて生きてきました。私のキャラクターとは?私がやりたいことは?私にできることは?チャレンジできることは?自分の無駄だと思うことは?もう自分の中で飽き飽きしていることは?などなど。色々な考え事があったからこそ、友達や知人に「最

199
600