【12星座パック】しいたけ.の月刊12星座

7月の蟹座フォローアップ「価値観の相違」

7月の蟹座フォローアップ「価値観の相違」

7月も半ばを過ぎましたが、いかがお過ごしでしょうか。 今回このフォローアップ占いを書いていて、「すごいな」と思うところがあったのです。そのことについて、冒頭の話として書かせて下さい。 僕は12星座の占いをやっていて、個人的にすごく関心があるところとして「各星座によって、生存戦略が違う」というのがあるのです。たとえば、攻勢に出るのが得意な星座もあるわけだし、「わからないから様子を見よう」とする星座もいるし、「わからないからこそ、やっちまおう」という星座もいる。もちろん、星座

121
100
7月の蟹座の運勢

7月の蟹座の運勢

7月前半7月前半の蟹座は「今後の構想を練る」の紫が出ていました。 7月に入ると、蟹座はかなり全体的に「切り替え時」になっていきます。イメージでいうと、「塔の上に立って、警戒して色々なものを見張っていたけど、“もうそこまで警戒しなくても大丈夫だろう”という目途が立って、遊びに出かける」みたいな感じで、羽を伸ばしていく感じなのです。 その上で、この話も改めてしたいのですが、蟹座は12星座の中でもトップに位置するぐらいに「警戒心」が強いです。この警戒心を違う言葉で言い換えると、

148
600
6月の蟹座フォローアップ「改革者としての役割」

6月の蟹座フォローアップ「改革者としての役割」

6月も半ばを過ぎましたが、いかがお過ごしでしょうか。 今回はこういう話をしたいのですが、昔、占いを勉強し始めた時にすごく自分の運勢を見ていたのです。やっぱりそれは自分の占いの勉強もかねて、特に悪いことがあったりすると「どうすればよいのか」とか「この流れはいつまで続くのか」とか、そういうことを占ってみていました。ただ、面白いことに、しつこく見ようとすればするほど、あんまり良い占い結果は出ない。占い結果を見て落ち込んで、でもまた次の日に「流れが変わったかも知れない」と思って見る

112
100
6月の蟹座の運勢

6月の蟹座の運勢

6月前半6月前半の蟹座は「段階的に解放モードに入っていく」のエメラルドが出ていました。 まずですね、6月は全体的に「夜明けの準備」というテーマがあります。これは、今まで長く続いてきた夜の時間とか闇の時間みたいなところに、段々と空が明るみ出すというか、光が入ってくる。段々と出口のようなものも先に見えだすとか、そういう時期なのです。もちろん、今まで張り詰めていた疲れなんかも出やすい時なので、各自が次の空気に合わせて切り替えていく。 それで、この6月前半の蟹座は、タイトルにある

165
600
5月の蟹座フォローアップ「新しい地盤作り」

5月の蟹座フォローアップ「新しい地盤作り」

5月も半ばを過ぎましたが、いかがお過ごしでしょうか。 まずですね、すべての人に対して「お疲れ様です」と声を掛けたいです。 まずちょっと、今の社会情勢をカラーで言及させて下さい。 この自粛期間のことを占いで見ているのですが、はじめ、「自粛」というものがカラーだとネイビーで出ていたんですね。ネイビーって、「強制」とか「上からの命令」とか、あと、個人活動の制限みたいな形で出ていく色なのです。人で言うと、10代後半ぐらいの受験生とか、ネイビーが強く出るのです。その年代って、けっ

107
100
5月の蟹座の運勢

5月の蟹座の運勢

5月前半5月前半の蟹座は「整理とマッチング」のエメラルドが出ていました。 この5月なのですが、あなたにとってかなり「協力」というキーワードが大きな影響を与えていくことになります。順を追って説明させて下さい。 2021年の上半期なのですが、蟹座は大きく「なんらかのチームプレイ」をしている感じなのです。しかも、それがひとつのチームだけではなくて、複数のチーム。たとえば、久しぶりに遠方の友人から連絡があって「何だろう?」と思って返信したら、あなたの得意分野にまつわる相談であった

144
600
4月の蟹座フォローアップ「世話人の役割」

4月の蟹座フォローアップ「世話人の役割」

4月も半ばを過ぎましたが、いかがお過ごしでしょうか。 いつも人を見て不思議に思うことがあります。人には心と呼ばれるものがあって、心ってどこかで「リアルタイムに外側の世界と反応しているわけではない」というところがあります。なんか、心にはタイムラグがあります。 たとえばなんですけど、すごく自分が落ち込んでしまうようなことがあって、そこからしばらく食欲があんまり湧かなくなってしまうとか、食べることが楽しみではなくなってしまうみたいな時があったとします。でも、自分でも予期していな

118
100
4月の蟹座の運勢

4月の蟹座の運勢

4月前半 4月前半の蟹座は「静かだけど、勢いのある始まり」を表す水色が出ていました。 まず、4月に入った蟹座は「響き合う」みたいな現象が強まっていくのです。これまでの状況だと、自分から何かを提案することも難しかったし、あと、時期的には2021年の3月の末まで、蟹座は少しだけ「提案運」みたいなものがあんまり良くなかったところがあります。何か、周りとか他人から「こういうことをどうかな?」と言われても、「うーん」みたいな感じで、いまいち気が進まないみたいなところがあったりした。

165
600
3月の蟹座フォローアップ「目標が定まっていく」

3月の蟹座フォローアップ「目標が定まっていく」

3月も半ばを過ぎましたが、いかがお過ごしでしょうか。 僕、「秘密のケンミンSHOW極」という番組がすごく好きで、毎週録画して見てるんですよ。それで、この前が東北特集で、もちろん内容も素晴らしかったのですが、最後に青森県出身の古坂大魔王さんが東北地方に春が訪れる楽しみについて以下のようなことをおっしゃったのです。 「暖かい地域とか、雪のない地域の人たちには、僕たちが言う春の訪れの特別な楽しみは(多分)わからないと思います。雪が多い地域って、冬が来て、雪が降ると音が全部消える

120
100
3月の蟹座の運勢

3月の蟹座の運勢

3月前半 3月前半の蟹座は「私の時間が来ました!」のオレンジが出ていました。 この3月の蟹座はまさに「蟹座の真骨頂」みたいな動きをしていきます。まず、この辺りから説明をしていきたいのですが、2021年の蟹座は「表に出るか、影からやるかは別として、リーダーシップを握っていく」感じになります。仕切ることが多くなる。 どうして2021年の蟹座はリーダーシップを握るのかというと、蟹座は「無駄な議論」をすごく嫌う星座でもあるのです。矢継ぎ早で申し訳ないのですが、蟹座は「で、何なの

153
600