マガジンのカバー画像

【しいたけ.サロン】コラム

しいたけ.による、毎週1回、月4回更新のコラムマガジンです。しいたけ.が書きたかったこと、構想を温めてきたことを書いていきます。
しいたけ.による、毎週1回、月4回更新のコラムマガジンです。月額500円、単品では150円です。し… もっと詳しく
¥500 / 月
運営しているクリエイター

#運

心を空白にすると良い知らせを受け取りやすい

今回は是非書きたいことがあって、それは 「心を空白にすると良い知らせを受け取りやすい」 …

150

自分の直感の声を拾える人=やさしくない人

過激なタイトルなのですが、占いを仕事として生きてきて、「直感」というものを拾うのが上手い…

150

結婚式の帰りにコンビニで肉まんを買ってしまう理由

今日にいたるまで若干モヤモヤすることのひとつに、ほら、鳥の糞が服についてしまったり、道端…

150

日常の細かいところで負けを認められない闇

今回どうしても書きたいことがあって、ただ、今回書くことは完全に僕の主観です。 過去に書い…

150

悪い時間に出会ってしまったら、何かを磨きましょう

僕は割と「運命」というものを自己解釈をして信じています。 たとえばなんですけど、これは前…

150

腹で考えるススメ

もうずいぶん前の話になるのですが、ある心理学の講座に参加したある日、某国で大統領選がちょ…

150

動物スタイルの話。自分に勘をもたらす存在は何なのか

今回は昔話から始めたいのですが、僕がまだひとりひとり自分で予約をしてもらって個人鑑定をやっていたころに、地方に出張なんかも行っていたのです。 自分が住んでいる地域と違うところに住んでいる人はまたやっぱり全然違くて(大阪とか関西とかは、やっぱり東京と違って人のカラーが実際に違う)、それが刺激になってすごく面白かったのです。 それで、ある地方で、自分で商売をやっている経営者の人に会って面白かったんですけど、その人が地元のテレビの料理番組のゲストとして呼ばれたみたいなのです。そ

スキ
874
有料
150

運が動かないときの対処法

「運って何か」と考えた場合に、僕は運の別名を「ある程度の悪運の強さも含めた、強引な波のよ…

150

強運の影の話

ちょっと「強運」というものについて書いておきたいことがあるのです。 タイトルの通り、「強…

150

転機のサイン。他の人が遠くに感じる

最近自分の中ですごく考えるテーマがあって、それは 「人それぞれの、人生の転機について」 …

150

今年は攻めたのか、守ったのか。振り返りの視点

僕はギャンブルはやらない人間なのですが「ギャンブラー的な考え方」にはすごく興味があるし、…

150

開運=ごめんができるか

開運という言葉があるじゃないですか。 占いなどの世界でよく用いられるこの開運という言葉を…

150

苦手意識の中に、大きな夢の可能性がある

全部の夢がキラキラしているわけではない 今回、ちょっと「人生が動く時(大きく前進していく…

150

自分の世界を持つためには

今回どうしても書きたいことがあります。それは、改めて「自分の世界を持つこと」についてなのです。 なんで今改めて、「自分の世界を持つこと」が大事なのか。かなり期間的な問題なのですが、2020年はとにかくニュースの威力がすごいからです。色々なことが大分落ち着いてきたところはあるかも知れないのですが、毎日「天地がひっくり返る」みたいなことが起こっていたりする。これは別に、「世界がすさまじい時代に入った」というよりかは、ニュースを受け取る我々の心が今かなり過敏になっているのも大きい

スキ
419
有料
150