マガジンのカバー画像

【しいたけ.サロン】コラム

しいたけ.による、毎週1回、月4回更新のコラムマガジンです。しいたけ.が書きたかったこと、構想を温めてきたことを書いていきます。
しいたけ.による、毎週1回、月4回更新のコラムマガジンです。月額500円、単品では150円です。し… もっと詳しく
¥500 / 月
運営しているクリエイター

#1月

「一つ前の方が良かった」について

いきなりこういう質問を投げかけたいのですが、皆様の中で、知り合いのお店とか人がいて、 「…

150

やさしさの麻薬性と、その分量の取り扱いについて

皆様明けましておめでとうございます。本年もよろしくお願いします。 それで、新年早々、いき…

150

【募集】1月のお手紙・お悩み・質問

こんにちは!しいたけ.マネージャーです。お仕事納めをされた方も多いと思いますが、皆さん今…

2歩進んで3歩下がる

ことわざで「3歩進んで2歩下がる」ってあるじゃないですか。 この言葉がすごく好きで、という…

150

「表に出てこないコミュニケーションもありますよ」という話

去年の2020年から自分の中でテーマにしていたことがあって、それは「コミュニケーションについ…

150

フリーランスと勉強家になり過ぎてしまう罠について

ずっと書きたかったことなのですが、今回のテーマは「フリーランスと勉強」についてなのです。…

150

我々は皆、頭が良すぎる時代に生きている

何か挑発的なタイトルに聞こえたらごめんなさい。 でも、どうしても書いておきたいことがあるのです。 いきなりですが、よく「人を見抜く」という技法であったり、触れ込みみたいなのがあるじゃないですか。 あれって多分、僕なんかも占いの仕事をしていて思うのが、「人を見抜く」ことが仕事の技術のひとつとしてあると思うのです。いや、ないんですけどね、個人的には。人を見抜く才能が一切ない。欲しいんです。あれ。笑 でも、僕の個人的な占いの現場においては「見抜く」という、頭が良くなるやり方

スキ
610
有料
150

ごまかすことのコストとマヨネーズ塩スパゲティーの美味しさ

確定申告シーズンですね。 このシーズンに合わせてどうしても書きたいことがあって、それは、…

150

お金持ちが持つ“潔癖”の感覚

潔癖の感覚とリンクする「金運」の話 前回に続いて「潔癖」について書いていきたいと思います…

150

他人が握ったおにぎりが食べられない

今回はちょっと「潔癖」について書きたくて、もちろん、僕は医療関係者じゃないから本格的な「…

150