見出し画像

令和について①昭和と平成という時代のカラー

新元号が発表されましたね。それに関して、個人的にも「令和」という時代を占ってみたので、今回はその新元号について書いていきたいと思います。

僕は例によって「その人やそのモノが発する雰囲気をカラーという情報に還元して占う」という、リーディングという手法を取っています。

今回の令和って、色で言うとちょっとシルバーの入った黄色。ちなみに平成は黄色。そして、昭和は赤でした。

ひとつ注意が必要なのが、僕がここで出したカラーって、「昭和に赤が流行った」とか、そういう意味でのカラーではないのです。

この時代をみるために使ったカラーというのは「その時代に大きく起こる流れとか動きの情報を、カラーに直してみる」という形のものです。

そしたらですね、昭和と平成という時代をカラーで出してみて、ざっくりと振り返りたいと思います。

この続きをみるには

この続き:1,547文字
記事を購入する

令和について①昭和と平成という時代のカラー

しいたけ.

150円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

サポートありがとうございます。ただ、もし良かったらそのお金で身近な人にプレゼントしたり一杯おごってあげてもらえたら僕は充分幸せです。

2019年上半期ラッキーカラーは、ネイビー、ピンク、シルバーです
112

しいたけ.

しいたけ. 占い師、作家です。

【しいたけ.サロン】 コラム

しいたけ.による、毎週1回、月4回更新のコラムマガジンです。しいたけ.が書きたかったこと、構想を温めてきたことを書いていきます。 テーマ ・運にまつわる話 ※順次増えていきます
2つ のマガジンに含まれています