見出し画像

自信が無くなる大事なタイミング

「私、自分に自信が無くなりました」

今はほとんどできなくなってしまったのですが、昔、個人鑑定をやっていた頃に、常連のお客さんなどから「ちょっと相談に乗って下さい」と急に連絡が入ることがよくありました。

「私、自分に自信が無くなりました」

その理由や事情は様々あったのですが、個人的に興味があったのが「最近、自信を無くした」という相談が結構多かったのです。

僕のような占いをやる人間にとって「自信を無くす」というその人の周期は、やっぱりすごく大事なものとして感じてしまうのです。

自信を無くすとは何か

自信を無くすとは何か。

もちろん、そこには色々な定義の仕方ができると思います。

でも、僕なりの「自信を無くす」の定義は

「今まで70点から100点を取れていた分野に対して、全然その点数を取れなくなった」

になると思うのです。

たとえば、飲み会などの場所で人を笑わすのが得意な人は、ちょっと頑張れば「場の大爆笑」を作ることもできた。でも、最近はちょっと自分の笑いのやり方が中々届かなくなった。それ以外にも、仕事の面でも、プライベートの面でも「今まで70点以上取れていた分野に対して、なかなかその点数を取れなくなってきた」となるとけっこう焦りますよね。その結果、「あれ、なんか自分に自信が無くなってきたな」と感じてきてしまう。

ただ、僕のような立場から言えば、「70点から100点が取られなくなってきた時期」というのは、とても大事な転機なのです。

「自信を無くすタイミング」というのは、別の角度から見た時に、本人にとって「今までの70点では満足できなくなってきた時期」とも言えます。

この続きをみるには

この続き: 1,445文字
記事を購入する

自信が無くなる大事なタイミング

しいたけ.

150円

ありがとうございます。最近の僕は、町中華にハマっています。
362
しいたけ. 占い師、作家です。

こちらでもピックアップされています

【しいたけ.サロン】 コラム
【しいたけ.サロン】 コラム
  • ¥500 / 月

しいたけ.による、毎週1回、月4回更新のコラムマガジンです。しいたけ.が書きたかったこと、構想を温めてきたことを書いていきます。