見出し画像

占いが1週間ずれている気がする

今回、お手紙で取り上げたいのが「占いが1週間ずれている気がする」という話なのです。

毎週の占いを読んで下さっての感想で

・今やっていることがもう書いてある
・占いの結果が1週間ずれている気がする
・自分としてはもうその流れが抜けかかっていることが書いてある

というのは何件かあって、ちょっと今回はそれについて僕が考えることを書いていきたいです。

僕は毎週占いの原稿を書いているのですが、僕が自分で占いを書く時に大事にしているのが、ひとりで散歩をすることなのです。大体、仕事場の周辺などを歩いています。

なんで散歩をするのかというと、厳密にこの感覚を言葉に直すことは難しいのですが、空気を感じるためです。

たとえば、今が3月だと花粉が多く舞うのはつらいけど、段々と日が伸びていって、空気の中に温かさも入ってきます。そういう時に人は「そろそろ野外でご飯を食べたいな」とか「そろそろ春物を出さないと」とか、色々考えたりすると思うのです。

僕は12星座の占いをやっているので、すごく単純に「同じ空の下に、12人の性格の異なる人が住んでいる」という仮定で占いを書いています。

この続きをみるには

この続き: 723文字
記事を購入する

占いが1週間ずれている気がする

しいたけ.

100円

ありがとうございます!癒しはなんですか?僕は温泉です。
161
しいたけ. 占い師、作家です。

こちらでもピックアップされています

【しいたけ.サロン】お手紙
【しいたけ.サロン】お手紙
  • ¥300 / 月

しいたけ.サロン、月額制のお手紙マガジン。読者の皆さまから頂いたネタやリクエストをもとに、しいたけ.がお返事をコラム形式で、月4回ほどお答えしていきます。お届け悩み相談だけではなく、世の中の時勢に関する質問や、しいたけ.個人に対する質問、カラーの質問など幅広いお手紙を募集します。