見出し画像

2月の乙女座の運勢

2月前半

2月前半の乙女座は「メッセンジャーとしての自分」のピンクが出ていました。

2月全般の流れを通じて、乙女座は「好きの再発見」をしていく必要が出てきそうです。まず、そのことについて説明させて下さい。

2月に入る前の、2021年1月までの流れって、多くの人達の「無力感」がすごかったです。自然現象だから逆らえないところがあったし、無理に「元気を出す」というやり方もできないところがあったから。

ただ、乙女座は「今の流れから、違う流れを生み出す努力」をすごくしてきたし、河川に対して堤防を作るような作業もしてきました。あなたは、あなたのやり方で大切なものを守っていく努力をちゃんとしてきた。だから、そこはまず「すごかったです」と伝えさせて下さい。

それで、2月の前半はまず、「染み込んできた無力感」をなんとかする必要があったりします。

今、多くの人が味わっている無力感って

この続きをみるには

この続き: 2,001文字
記事を購入する

2月の乙女座の運勢

しいたけ占いのしいたけ.

600円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

いつもサポートありがとうございます。メッセージ読ませてもらっています。僕はこのしいたけ.noteが「近所の寄り合い所」みたいになってくれたらすごく嬉しくて。「あー、今日は腰が痛い」とか、そういうのでも声が聞けて嬉しいです。これからも頑張りますので、どうぞよろしくお願いいたします。

ありがとうございます。最近は辛い物を食べてストレス発散しています。
179
占い師、作家。早稲田大学大学院政治学研究科修了。2014年から『VOGUE GIRL』で週間・上半期・下半期の『しいたけ占い』を連載中。近著には『しいたけ.の12星座占い 過去から読むあなたの運勢』、『anan特別編集 しいたけ.カラー心理学 2020』などがあります。