見出し画像

2月の水瓶座の運勢

2月前半

2月前半の水瓶座は「取捨選択をしていく」の青が出ていました。

すごく不思議なのですが、2020年という年は、あなたにとって「もう色々準備してきたこと、そして、考えてきたことをただ実行していく」という時間にあるように感じます。

今までの水瓶座と、今の水瓶座では決定的に違うことがあるのです。

それは、「様子を見る」ということが、今のあなたにはあんまりもうないのです。

元々、水瓶座には「様子を見る」という性質がかなり強くあります。

「5月ぐらいの段階で『こうかなぁ』と思ったことがある。でも、私だけが全部正しいわけではないから、10月ぐらいまで様子を見るか。私だけのワガママを言ってもいけないから、その間はちゃんと他人の言うことも聞かないとな」とか、そうやって軌道修正をしながら物事を進めていく性質が水瓶座には強くあるのです。

でも、今のあなたは「やりたい。はい、じゃあやりますね」みたいな感じで、フットワークとスピード感が「異常」とも言えるぐらいに高まっている。

良い形でひとりになられています。

「自分の道を歩んでいくのに、他人の顔色は必要ない」

この続きをみるには

この続き: 1,571文字
記事を購入する

2月の水瓶座の運勢

しいたけ.

600円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

いつもサポートありがとうございます。メッセージ読ませてもらっています。僕はこのしいたけ.noteが「近所の寄り合い所」みたいになってくれたらすごく嬉しくて。「あー、今日は腰が痛い」とか、そういうのでも声が聞けて嬉しいです。これからも頑張りますので、どうぞよろしくお願いいたします。

ありがとうございます!エアーお寿司をあげます。
158
しいたけ. 占い師、作家です。

この記事が入っているマガジン

しいたけ.の月刊みずがめ座
しいたけ.の月刊みずがめ座
  • ¥500 / 月

しいたけ.による、みずがめ座のための月一更新マガジン。毎月の運勢を前半と後半に分けて占っていきます。毎月のフォローアップや細かく占いも読めたりします。