見出し画像

3月の牡羊座フォローアップ「は、何それ?」

しいたけ占いのしいたけ.

3月も半ばを過ぎましたが、いかがお過ごしでしょうか。

僕、「秘密のケンミンSHOW極」という番組がすごく好きで、毎週録画して見てるんですよ。それで、この前が東北特集で、もちろん内容も素晴らしかったのですが、最後に青森県出身の古坂大魔王さんが東北地方に春が訪れる楽しみについて以下のようなことをおっしゃったのです。

「暖かい地域とか、雪のない地域の人たちには、僕たちが言う春の訪れの特別な楽しみは(多分)わからないと思います。雪が多い地域って、冬が来て、雪が降ると音が全部消えるんですよ。雪が全部音を吸収しちゃうから。空も灰色で。世界から音と色が消えるんです。それで、春が来ると鳥が鳴いたり、山の色が見えたり。世界に音と色が帰ってくる。この嬉しさと特別感はやっぱりすごいんですよ」

とか、もちろん言葉の端々は違うのですが、大意として上記のようなことを言ってまして。その話がすごく響きました。

2021年が始まって1月から2月が過ぎ、3月になって。僕は雪が多い東北地方に住んでいるわけではないけど、古坂大魔王さんが言った雪解けと春の訪れって、この時期と世界の中で今まで以上に共感できた気がしました。世界から音と色が消えたけど、ようやく春が来て、音と色が少しずつ帰ってくる。

花粉は飛んでるけど、少しずつ春を楽しんでいきたいと思います。

今回牡羊座のフォローアップとして取り上げたいのが

「は、何それ?」

についてなのです。

少し過激なのですが、牡羊座が自分の人生をけっこう急発進させる時に出る台詞が、上記の「は、何それ?」なのです。

この台詞は言ってみるとわかるのですが、いわゆる半分はキレている状態です。ただ、牡羊座はこの台詞をたまに言うことは大事なのです。

この続きをみるには

この続き: 956文字
記事を購入する

3月の牡羊座フォローアップ「は、何それ?」

しいたけ占いのしいたけ.

100円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
しいたけ占いのしいたけ.

いつも温かいサポートありがとうございます。メッセージも読ませてもらっています。僕はこの場所が「近所の寄り合い所」みたいになってくれたらすごく嬉しくて。あなたの声が聞けて嬉しいです。これからも頑張りますので、どうぞよろしくお願いいたします。

しいたけ占いのしいたけ.
占い師、作家。早稲田大学大学院政治学研究科修了。2014年から『VOGUE GIRL』で週刊・上半期・下半期の『しいたけ占い』を連載中。近著に『しいたけ.のやさしいお守りBOOK』『しいたけ.の小さな開運BOOK』など。お仕事の依頼は下のほうにある専用フォームからお願いします。