見出し画像

2月の蟹座フォローアップ「蟹座の子ども返り」

2月も半ばを過ぎましたが、いかがお過ごしでしょうか。

僕が住んでいるところは東京なのですが、2月の中盤になっていきなり寒くなって、もちろんすごく寒くて大変なのですが、冬好きの自分としてはちょっとほっとしました。このまま春が来ちゃうのは寂しい気がしたから。

冬は、多くの人が「息をひそめる」という活動をしていきます。

つまり、まだ色々なことを周りに向かって公表するわけではなくて、各々がこれからやっていく行動に対して、大事に種から芽が出る段階を育てているイメージなのです。

だから、全員に共通するのが「慌てないこと」と「ひとつひとつをやっていくこと」です。

では、今回もフォローアップの記事を読んで頂けたら嬉しいです。

今回蟹座のフォローアップとして取り上げたいのが

「蟹座の子ども返り」

についてなのです。

今の蟹座は良い意味で「子ども返り」をしている人達が多いです。

「蟹座の子ども返り」は、蟹座が生きていく上でとても大切な儀式になっているので、ちょっとここで説明させて下さい。

この続きをみるには

この続き: 674文字
記事を購入する

2月の蟹座フォローアップ「蟹座の子ども返り」

しいたけ.

100円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

いつもサポートありがとうございます。メッセージ読ませてもらっています。僕はこのしいたけ.noteが「近所の寄り合い所」みたいになってくれたらすごく嬉しくて。「あー、今日は腰が痛い」とか、そういうのでも声が聞けて嬉しいです。これからも頑張りますので、どうぞよろしくお願いいたします。

ありがとうございます。最近の僕は、町中華にハマっています。
82
しいたけ. 占い師、作家です。

この記事が入っているマガジン

しいたけ.の月刊かに座
しいたけ.の月刊かに座
  • ¥500 / 月

しいたけ.による、かに座のための月一更新マガジン。毎月の運勢を前半と後半に分けて占っていきます。毎月のフォローアップや細かく占いも読めたりします。