見出し画像

他人が握ったおにぎりが食べられない

今回はちょっと「潔癖」について書きたくて、もちろん、僕は医療関係者じゃないから本格的な「潔癖症」については書けません。

そうじゃなくて、たとえばなんですけど

「他人が握ったおにぎりは食べられない」

とか、そういうレベルの潔癖の話ってあるでしょう。

その「潔癖」について、カラー別にもうちょっと深掘りしていきたいのです。

赤の人=反応がすぐに返ってこないと「うっ」となる

たとえばなんですけど、カラーの中で赤を持つ人の「潔癖」について説明します。

赤は

・自他共に認める短気
・人生に戦いや競争を求める
・気合いが入っていない人が苦手
・人間関係で、気に入った相手には私財も時間も投資し、とことん面倒を見る
・華がある。赤の人が部屋に入ってきただけで、なんとなく部屋全体が明るくなったり、暖かくなったりする印象を与える

とか、そういうタイプですね。

この人達が持つ「潔癖」は

・お店などに入って、店員さんがすぐに注文を取りにこないと「うっ」となる

とか

・「相手がやるのかやらないのかわからない。相手に対して期待をして良いのか、それとも、約束を守れないのか。グレーゾーンで“察してくれ”というコミュニケーションをやられると本当に『うっ』となる」

というのがあるのです。

赤というカラーは、餅つきみたいなリズムで生きている人なんですね。餅つきって、餅をつく人と、餅をこねる人の呼吸で成り立っています。「よっ!」、「はっ!」みたいな。ああいうリズムがあると、自分もリズムに乗っていける。

この続きをみるには

この続き: 1,507文字
記事を購入する

他人が握ったおにぎりが食べられない

しいたけ.

150円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

いつもサポートありがとうございます。メッセージ読ませてもらっています。僕はこのしいたけ.noteが「近所の寄り合い所」みたいになってくれたらすごく嬉しくて。「あー、今日は腰が痛い」とか、そういうのでも声が聞けて嬉しいです。これからも頑張りますので、どうぞよろしくお願いいたします。

ありがとうございます!エアーお寿司をあげます。
229
しいたけ. 占い師、作家です。

この記事が入っているマガジン

【しいたけ.サロン】 コラム
【しいたけ.サロン】 コラム
  • ¥500 / 月

しいたけ.による、毎週1回、月4回更新のコラムマガジンです。しいたけ.が書きたかったこと、構想を温めてきたことを書いていきます。