見出し画像

人生をやり直したくなってしまったら

皆さんは人生をやり直したいと思ったことはありますか?

今回はこういうお手紙を取り上げたくて、「人生をやり直したくなってしまったら」の話なのです。

いきなり決めつけるようで申し訳ないのですが、おそらく「人生をやり直したい」と思ったことがある方は「選択を間違った」とか「取り逃した」という感覚があるからかなぁと思うのです。

たとえばなんですけど、就職活動をしていて、最終的にA社とB社から内定をもらった。その時はなんとなくA社の方が雰囲気が良いと感じたからA社に入ったけど、実際にそこで働き始めると思ったよりも雰囲気は悪く、逆に、B社で働いている人の方が活き活きとしていたり、待遇が良いように見えたというケースはありますよね。その場合、「あー、ちょっと過去に戻ったらB社の方が良いよ!と自分に言いたい」と思うことはあるかも知れないのです。

あとやっぱり、占いの鑑定の現場でも、過去の恋愛に関する後悔の話はけっこう多かったです。「その当時付き合っていた人となんとなくマンネリ化して、別れて違う人と付き合ったらその相手が二股をかけていたことがわかって。やっぱり私(僕)には○○さんが良かった。別れてはじめて○○さんの良さがわかった」とか。

「A社じゃなくてB社を選べば良かった」
「そのまま○○さんと付き合い続ければ良かった」

とか、過去を後悔する人はたくさんいるし、おそらく、過去を後悔していない人なんていないんじゃないかとも思います。今の自分にまぁまぁ満足している人、「今の自分で良かったー」と思える人は、色々なことを抱えてきながらも、なんとかその過去を乗り越えてきただけに過ぎないと思うのです。

だから、「人生をやり直したい」と思ったことがある方にお伝えしたいのが、みんな結構、人生の一時期に「選んじゃいけない方」とか「選択を間違える」とか、一時の感情にせよ、すごく色々考えた結果にせよ、「間違った方」を選ぶことなんてけっこうあるものです。

この続きをみるには

この続き: 1,016文字
記事を購入する

人生をやり直したくなってしまったら

しいたけ.

100円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

いつもサポートありがとうございます。メッセージ読ませてもらっています。僕はこのしいたけ.noteが「近所の寄り合い所」みたいになってくれたらすごく嬉しくて。「あー、今日は腰が痛い」とか、そういうのでも声が聞けて嬉しいです。これからも頑張りますので、どうぞよろしくお願いいたします。

ありがとうございます!適度に休憩を入れてくださいね。
189
しいたけ. 占い師、作家です。

この記事が入っているマガジン