見出し画像

カーテン診断続編〜遮光カーテンとロールカーテン〜

今回もカーテンの話をしていきます。

前回からもお話しているように、カーテンって「おはよう」という掛け声と共に「外の世界からの光を自分の部屋に取り込む」という儀式的な道具で、そういう「お化粧をして出かける外の世界」と「スッピンになってスイッチをOFFにする内の世界」を分けるためのかなり重要なツールになります。

今回は、「遮光カーテンやロールカーテンタイプ」についてお話をしていきたいと思います。


遮光カーテンやロール式のカーテン

結構分厚いカーテンであったり、その分厚いカーテンが床ギリギリまで届いて、「光を完全に遮光する」というカーテンをお持ちの方。もしくは、ロール式のカーテンで、もっと簡易ではあるけれど、それも「遮光機能」が大きいものが多くて、この二つのカーテンは同じ「遮光にこだわる人」のタイプになります。

この続きをみるには

この続き: 1,978文字
記事を購入する

カーテン診断続編〜遮光カーテンとロールカーテン〜

しいたけ.

150円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

いつもサポートありがとうございます。メッセージ読ませてもらっています。僕はこのしいたけ.noteが「近所の寄り合い所」みたいになってくれたらすごく嬉しくて。「あー、今日は腰が痛い」とか、そういうのでも声が聞けて嬉しいです。これからも頑張りますので、どうぞよろしくお願いいたします。

ありがとうございます。最近黒酢が好きです。
89
しいたけ. 占い師、作家です。

この記事が入っているマガジン