ある技術や影響の恩恵を受ける人と受けない人の違い

ある技術や影響の恩恵を受ける人と受けない人の違い

しいたけ占いのしいたけ.

人生のところどころで、何かや誰かからの影響を受ける。これって改めて、重要なことなんじゃないかと考えます。

 今日は少しざっくばらんに話をしていきたいのですが、僕は今、「占い」でご飯を食べていっています。当然、占いを教えてくれた方もいたし、本を読んで技術を学んだりしました。占い以外の勉強に関しても、色々な教室や講座にも通ったことがあります。ただ、ここで考えることがひとつあって、「技術の習得」というものは、できる人とできない人との間でけっこう大きな差が出てしまうものでもあったりする。

 これはもちろん、大前提の話として「向き/不向き」の話はあると思います。たとえば僕がアパレルのデザイナーになりたくて、師匠を探して勉強したとしても、あんまり上手くいかない予感があります。というのは、僕にとって「しいたけ占い」がそうであるように、基本となるデザインをかなりしつこくやり続ける性格だからです。だから、アパレルのデザイナーにあったとしたら「黒いスウェット2022」とか、同じものばかりを作り続ける気がします。基本となるデザインを変えたくない。

 もちろん、「向き/不向き」は工夫や発想によって強みに変えていくこともできます。「センス」と呼ばれるものは、「その人がどうやって“向いていること”や“向いていないこと”を、自分の武器に変化させるようにもがいてきたか」の歴史なんじゃないかとも、個人的には考えます。

 話を戻して、「技術の習得」ができる人とできない人がいる。その違いは何なのか。

 あくまで「個人的な意見です」と断った上で言うと、

 「ある技術が習得できる人というのは、『あ、それはそうかー!』と言える人である」

 みたいなことなんじゃないか。

 経験上、「ある技術を習ったけど、その技術の恩恵をなかなか受けない人」というのは、習った技術を上書き保存してしまう人のような気がします。つまり、「自分の技術」にしようとしてしまうのです。なんで、「習った技術を自分のモノにしてしまう」と、その技術の恩恵があまりよく受けられないのか。

 ここから少し、わけのわからない話をさせて下さい。

この続きをみるには

この続き: 1,594文字
記事を購入する

ある技術や影響の恩恵を受ける人と受けない人の違い

しいたけ占いのしいたけ.

150円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
しいたけ占いのしいたけ.

いつもサポートありがとうございます。メッセージも読ませてもらっています。ここは僕にとって大切な居場所のひとつでもあるので、皆さんに遊びに来てもらえることが心から嬉しいです。

ありがとうございます!メガネは洗剤で洗う派です。
しいたけ占いのしいたけ.
占い師、作家。早稲田大学大学院政治学研究科修了。2014年から『VOGUE GIRL』で週刊・上半期・下半期の『しいたけ占い』を連載中。近著に『しいたけ.のやさしいお守りBOOK』『しいたけ.の小さな開運BOOK』など。お仕事の依頼は下のほうにある専用フォームからお願いします。