見出し画像

「もうこの人には嫌われてもいいや」と思ったら

皆様はどこかのタイミングで「あー、もうこの人(達)には嫌われても良いかもな」と思ったことはあるでしょうか?あるとしたら、けっこうあれドキドキしますよね(笑)それこそ、それまでの付き合いであったり、その人の良いところもお世話になったこともあるわけで、「自分から距離を取る」と選択しちゃうことって、すごいワガママであるかも知れないから。

正直に言ってしまいますが、僕は自分の人生の中でもうけっこう数えきれないぐらいに「もうこの人には嫌われても良いかもな」と思ったことがあります。すごい嫌いになったわけじゃないけど、どこかその人と一緒にいると「前には進めない」という感じがしてしまう。ただ、不思議なことに、そういう時は大体相手も同じことを考えてて、自然と連絡を取り合わなくなったことも多かったりしました。

話を戻して、「もう嫌われても良いかもな」と思ってしまった時。それってやっぱり「一回きり」の考えじゃなくて、何回も何回もある人を考えたりすると「なんか知らんけど、しんどい」と感じて、その人とか、その人達に会った後の帰りの電車、もしくは翌朝の朝食ぐらいまで「しんどさ」とか「何か言葉では説明できないモヤモヤ」が残ってしまったりする。

繰り返すけど、だからといって簡単に距離を取ることは難しかったりします。相手に「何かあなたに会うとしんどくてね。なんでだろうね。ちょっと距離を取りましょう」なんて言うのは大変失礼だし、人としてそんなことはもちろん言えない。

でも、僕は「もう嫌われてもいいかもな」と思うことに、プラスの面もちゃんとあると思うのです。

ある人と距離を取るということは、個人対個人じゃなくて、「その人が仲が良い人も含めて、グループ全体と距離を取る。もしくは、もう連絡を取り合わなくなること」を意味します。それって、やっぱりすごく怖く感じられることもあります。

でも、占いという現場でもそうですし、実際にプライベートで仲の良い人達に話を聞いても、なんとなく幸せそうな人、もしくは、なんとなく光っているような雰囲気を持つ人って、「ある人間関係からは距離を取ってきた数々の歴史」があったりします。ずっと同じグループの中にいる人の方が、むしろそういうことの方が奇跡的に少ない。あ、もちろん「同じグループでいるのがダメ」なんて言っていないですよ。

この続きをみるには

この続き: 1,788文字
この記事が含まれているマガジンを購読する
しいたけ.による、毎週1回、月4回更新のコラムマガジンです。月額500円、単品では150円です。しいたけ.が書きたかったこと、構想を温めてきたことを書いていきます。

しいたけ.による、毎週1回、月4回更新のコラムマガジンです。しいたけ.が書きたかったこと、構想を温めてきたことを書いていきます。

または、記事単体で購入する

「もうこの人には嫌われてもいいや」と思ったら

しいたけ.

150円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

いつもサポートありがとうございます。メッセージ読ませてもらっています。僕はこのしいたけ.noteが「近所の寄り合い所」みたいになってくれたらすごく嬉しくて。「あー、今日は腰が痛い」とか、そういうのでも声が聞けて嬉しいです。これからも頑張りますので、どうぞよろしくお願いいたします。

ありがとうございます!エアーお寿司をあげます。
897
占い師、作家。早稲田大学大学院政治学研究科修了。2014年から『VOGUE GIRL』で週間・上半期・下半期の『しいたけ占い』を連載中。近著には『しいたけ.の12星座占い 過去から読むあなたの運勢』、『anan特別編集 しいたけ.カラー心理学 2020』などがあります。

こちらでもピックアップされています

【しいたけ.サロン】コラム
【しいたけ.サロン】コラム
  • ¥500 / 月

しいたけ.による、毎週1回、月4回更新のコラムマガジンです。しいたけ.が書きたかったこと、構想を温めてきたことを書いていきます。