見出し画像

人の意見を聞かずに動いてしまう

今回の相談、僕はけっこう共感してしまって、相談者の方は何かをする時に人に聞かずに「こうすればいいだろう」という憶測で動いてしまうことが多いそうです。

これ、本当に余談なんですけど、僕の周りの友人がけっこう「憶測と空想でしか動かない」みたいな人が多くて、以前渋谷で待ち合わせをしたのに全員違う街に集まったことがありました。すみません、小話を。それで、この相談者の方は親御さんからも「将来困るから直したほうがいいよ」と言われてしまっているようです。あと、聞かずに独断で動いてしまったときの失敗について、先輩にきつく言われてしまったことなども思い出してしまうそうです。

今回のお手紙から取り上げたいのが「人の意見を聞かずに動いてしまう」の話なのです。

まずですね、このお手紙全体から「納得いかねー」という怒りみたいなもの、そして、自分が独断で動いてしまって、「もう直せないかも。これは性格だし」みたいなやるせなさみたいなものがすごく伝わってきて、すごく共感してしまいました。

これは僕自身が完全に「人に聞かずに動いてしまう」側の人間で、そういうタイプの人には他にもいくつかの特徴があって

・「この映画面白いよ」と、他人から勧められたものは観たくなくなる
・「明日何しているの?」と聞かれると「うっ」となる
・「なんでそういうことをしたいの?」と理由を聞かれると「うっ」となる
・好きになった食べ物は二日ぐらいだったら同じものを食べ続けても平気

みたいなことがあります。

ここに

・人の指示や意見を聞かずに行動してしまう

という特徴も加わるんですけど、これは一体どういうことなのか。

こういうタイプの人は、おそらく「体の声」に対して敏感なのだと僕は考えています。つまり、人間というよりか、少し野生動物に近い人。食べ物を食べることにしろ、何かの行動をするにしろ、頭よりも先に体が動く。その動きに乗っていきたい。

ここから先は

1,634字

¥ 100

期間限定 PayPay支払いすると抽選でお得に!

いつも温かいサポートありがとうございます。メッセージも読ませてもらっています。僕はこの場所が「近所の寄り合い所」みたいになってくれたらすごく嬉しくて。あなたの声が聞けて嬉しいです。これからも頑張りますので、どうぞよろしくお願いいたします。