見出し画像

4月の双子座フォローアップ「世界との適切な向き合い方」

4月も半ばを過ぎましたが、いかがお過ごしでしょうか。

今ですね、それぞれの人達がもう「わかりきったことは言われたくない」と思ってきているフェイズだと思います。だって、もう多くの人がわかっていて、耐えているから。

個人の努力によって切り開けないこの時間は、キツかったりします。人間は、ただ「待っていて」と言われても、次の展望がなければバカにされている気分にもなるわけだから。

4月は最大限の待ち時だと思います。

どうしても「みんなが動けない」という状況の中での占いになるので、ケアが中心になってしまうのですがお許し下さい。

僕自身は最近自炊を再び頑張っています。

それでは早速始めていきたいと思います。

今回双子座のフォローアップとして取り上げたいのが

「世界との適切な向き合い方」

についてなのです。

双子座という人達は、自分の物心がついた時から、つまり、もう大体小学生になるぐらいから「人との距離感」について考え始めるところがあります。子どもの頃から、ある種かなり鋭い「大人としての目線」を持っているのです。

ここから先は

784字

¥ 100

期間限定 PayPay支払いすると抽選でお得に!

いつも温かいサポートありがとうございます。メッセージも読ませてもらっています。僕はこの場所が「近所の寄り合い所」みたいになってくれたらすごく嬉しくて。あなたの声が聞けて嬉しいです。これからも頑張りますので、どうぞよろしくお願いいたします。