少し距離が遠くなってしまった街について
見出し画像

少し距離が遠くなってしまった街について

しいたけ占いのしいたけ.

最近の話になるのですが、学生時代を過ごした場所とか、昔は当たり前のように毎日をそこで過ごした街に行ってみたい衝動がすごく大きくなったことがあったのです。

これについては強く語りたいことがあって、おそらくそれは「大人になった自分」が、「大人になる前の自分の匂い」を確認したいと感じたからだと思います。「大人になる」って、多くの人が通過するポイントでもありますよね。

「大人になる前」って、「自分が大人になったらどういう人間になっているんだろう」とか「大人になったら、どういうことをやっているんだろう」とか、学校の帰り道なんかによく思っていたりしました。

当たり前のことを書くようだけど、「大人」になると、「大人になった自分はどういう人達と一緒にいて、何をしているんだろう?」という自問自答がなくなります。大人って、いつの間にかなってしまってる。大人になると、根本的な部分における「可変部分」はなくなって、今まで自分が築いてきたものをベースに、根や畑の部分は一緒で、「次に何を育てていくか」とか「今やっていることをもっと改善するとしたらどうするか」とか「次のご縁の種を埋めていく」とか、「自分が築いてきたものの上に定住」をしていくことになります。

この続きをみるには

この続き: 1,091文字

しいたけ.による、毎週1回、月4回更新のコラムマガジンです。月額500円、単品では150円です。しいたけ.が書きたかったこと、構想を温めてきたことを書いていきます。

しいたけ.による、毎週1回、月4回更新のコラムマガジンです。しいたけ.が書きたかったこと、構想を温めてきたことを書いていきます。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
しいたけ占いのしいたけ.

いつもサポートありがとうございます。メッセージも読ませてもらっています。ここは僕にとって大切な居場所のひとつでもあるので、皆さんに遊びに来てもらえることが心から嬉しいです。

ありがとうございます!エアーお寿司を二貫あげます。
しいたけ占いのしいたけ.
占い師、作家。早稲田大学大学院政治学研究科修了。2014年から『VOGUE GIRL』で週刊・上半期・下半期の『しいたけ占い』を連載中。近著に『しいたけ.のやさしいお守りBOOK』『しいたけ.の小さな開運BOOK』など。お仕事の依頼は下のほうにある専用フォームからお願いします。