書くを、友に

連日心を痛めるニュースが続いています。

今回、どうしても書きたかったことがあって、それは、「動き出しの準備」についてなのです。

もちろん、今現在このようなことを書くのはかなり気が早いとも思いますし、僕自身「早くなんとかなれ」と、気持ちの焦りに乗りたいわけではありません。ただ、社会的にも、物理的にも、人間的にも、これから5月に入っていく際に「ずっと動かないでいる」ということは不可能ですし、まだ制限やルールや、「行かない方が良いもの、やらない方が良い行動。原則3密を避ける」という基本があった上で、今よりも少しずつ「次」を見ていく視点の方が大事になってくるのだと考えています。

その上で、今、僕のような立場の人間が直感的にケアをしていかなければと考えていることが「次の段階に行く際に訪れる無気力」なのです。ちょっと複雑で矛盾しているようなのですが、「動き出す時に無気力に陥らないように、今、適度に無気力に陥っておくことが大事」ということ、そして、本格的な無気力に陥らないための考えをここでは書いていきたいと思います。

情報を、もうそろそろ制限しても良いかも

今、ニュースもそうですし、SNSもそうなのですが、そこらの世界で取り上げられていることは一色になっています。そして、そこで話されている言葉は、イメージとして全員

!!!!!!!!!!!!!!!

がついていると思って欲しいのです。

ここから先は

1,449字

¥ 150

期間限定 PayPay支払いすると抽選でお得に!

いつも温かいサポートありがとうございます。メッセージも読ませてもらっています。僕はこの場所が「近所の寄り合い所」みたいになってくれたらすごく嬉しくて。あなたの声が聞けて嬉しいです。これからも頑張りますので、どうぞよろしくお願いいたします。