見出し画像

3月の蟹座の運勢

3月前半

3月前半の蟹座は「大役を授かる」の黄色が出ていました。

最近の蟹座は大きな声では言えないかも知れないのですが、自分の中で「キャパオーバー」を感じていたりします。この「キャパオーバー」に対して、ネガティブなことを言いたいわけではなくて、あなた特有の事情があることを説明させて下さい。

今年の2022年は特に、蟹座にとって「これまで頑張ってきた実績、そして、結果」が出やすい時です。特に「結果」に関しては、短期的な頑張りだけではなくて、ある程度長期で頑張ってきた疲労度とか、人柄とか、可能性とか。そういうことの集大成も含めて、「次の大役」を授かるタイミングでもあります。

あなたとしては「せっかくここまでやってきたことがやっと落ち着いてきたわけだから、もうちょっとここでノンビリしたい」という気持ちもあるのですが、ある程度強制的な「ジャンプアップ」が蟹座の身にやってきやすい。

ここから先は

1,994字

¥ 600

期間限定 PayPay支払いすると抽選でお得に!

いつも温かいサポートありがとうございます。メッセージも読ませてもらっています。僕はこの場所が「近所の寄り合い所」みたいになってくれたらすごく嬉しくて。あなたの声が聞けて嬉しいです。これからも頑張りますので、どうぞよろしくお願いいたします。