見出し画像

「本当の自分が見つからない」という悩み


この悩みに関してはすごく寄せられるし、多分、この「私って本当はどういう人間なんだろう?」という悩みとか考え事って、考えない人はほぼいないと結論づけてしまっても良いと思います。

それこそ10代ぐらいに、早い人は小学生ぐらいの時に「親から求められる自分像」に疑問を抱くことから成長って始まる部分があったりします。「これはお母さんに言われたわけではないけど、褒められるわけではないけど、自主的にやっていきたい」って始めたことって、すごく驚異的なスピードで成長したりするわけでしょう。もちろん、親としてみたら不安なところは出てくる。でも、「私が本当にやりたいこと」って、やっぱりその奥底に「反抗」とか「自由」というものへの渇望があるような気がするのです。


「本当の自分って何だろう?」


って、それこそ色々な年代で、色々なシチュエーションで出てくるものです。

ここから先は

1,561字

¥ 150

期間限定 PayPay支払いすると抽選でお得に!

いつも温かいサポートありがとうございます。メッセージも読ませてもらっています。僕はこの場所が「近所の寄り合い所」みたいになってくれたらすごく嬉しくて。あなたの声が聞けて嬉しいです。これからも頑張りますので、どうぞよろしくお願いいたします。