見出し画像

11月の魚座の運勢

11月前半

11月前半の魚座は「壊していきながら」の茶色が出ていました。まずはじめに魚座のすごいところをお伝えしたいのですが、魚座は他の人と比べてもだいぶ「破壊と創造」ができる人なのです。たとえばなんですけど、多くの人は、自分の表現や仕事などに対してコツをつかんだり、ひとつの成功点にまで達したら、安心すると思うのです。でも、魚座に関しては「はー、よくここまでやってきたな。よし、壊そう」みたいなことができる人達なのです。

これがですね、もっとエスカレートすると、恋愛で好きな人をずっと追いかけていて、念願かなってその人が自分に好意を持ってくれて「ずっと一緒にいたい」と相手が言った時にサーッと冷めていくとか、そういう面が出てきたりもします。

魚座にとって「分かる」という感覚は、次の旅に行きたくなるスイッチだったりするのです。

2019年はそれが特に激しかったです。

この続きをみるには

この続き: 1,679文字
記事を購入する

11月の魚座の運勢

しいたけ.

600円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

いつもサポートありがとうございます。メッセージ読ませてもらっています。僕はこのしいたけ.noteが「近所の寄り合い所」みたいになってくれたらすごく嬉しくて。「あー、今日は腰が痛い」とか、そういうのでも声が聞けて嬉しいです。これからも頑張りますので、どうぞよろしくお願いいたします。

ありがとうございます!エアーお寿司をあげます。
129
しいたけ. 占い師、作家です。

この記事が入っているマガジン

しいたけ.の月刊うお座
しいたけ.の月刊うお座
  • ¥500 / 月

しいたけ.による、うお座のための月一更新マガジン。毎月の運勢を前半と後半に分けて占っていきます。毎月のフォローアップや細かく占いも読めたりします。