見出し画像

2月の蟹座の運勢

2月前半

2月前半の蟹座は「欲望解放」を表す赤が出ていました。まず、「欲望解放」みたいな言い方をすると、どうしても「下品」みたいに感じられてしまうかも知れないのですが、この2月前半の蟹座は「色々と自分を解放する」流れがあります。

この部分を少し詳しく説明したいのですが、この2021年の2月は、蟹座にとって「ここから始まっていく物語がある」という意味で、かなり大事な時期にあたります。

というのは、やはり2020年から続くこの社会現象によって、それぞれの人達が今まであった「生きる喜び」みたいなものを“冷凍保存”している感じはあります。それだけ、耐えたり、延期したり、臨機応変に変えていったりしていました。

ただ、この2月からなのですが、蟹座にとって「あー、2021年って今までとは違うんだ」という新しい流れが起きてきます。身近で嬉しい報告を聞いたり、明るいニュースがあったり。あなた自身も、「今これをやんなきゃ!」とか「これ欲しい!」とか、良い意味で衝動的になっていくのです。

この続きをみるには

この続き: 1,966文字
この記事が含まれているマガジンを購読する
ひとつの星座を購読すると500円ですが、気になる方の星座など、2つ以上読みたい方には、12星座すべて980円で読めるこのマガジンがおすすめです。

しいたけ.による、月一更新マガジンを、12星座ぶん読めるパックです。各星座の、毎月の運勢を前半と後半に分けて占っていきます。毎月のフォロー…

しいたけ.による、かに座のための月一更新マガジン。毎月の運勢を前半と後半に分けて占っていきます。毎月のフォローアップや細かく占いも読めたり…

または、記事単体で購入する

2月の蟹座の運勢

しいたけ占いのしいたけ.

600円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

いつもサポートありがとうございます。メッセージ読ませてもらっています。僕はこのしいたけ.noteが「近所の寄り合い所」みたいになってくれたらすごく嬉しくて。「あー、今日は腰が痛い」とか、そういうのでも声が聞けて嬉しいです。これからも頑張りますので、どうぞよろしくお願いいたします。

ありがとうございます。最近は辛い物を食べてストレス発散しています。
173
占い師、作家。早稲田大学大学院政治学研究科修了。2014年から『VOGUE GIRL』で週間・上半期・下半期の『しいたけ占い』を連載中。近著には『しいたけ.の12星座占い 過去から読むあなたの運勢』、『anan特別編集 しいたけ.カラー心理学 2020』などがあります。