10月の射手座の運勢
見出し画像

10月の射手座の運勢

10月前半

10月前半の射手座は「回復期」のピンクが出ていました。

この10月の前半までの射手座はかなり不思議な生態をしていて、一言でいえば「これまでの人生で受けた傷のリハビリ」をこの期間までにやっていた感じなのです。「傷を受けたこと」について少し説明をすると、あなたは基本的に立ち止まることができない性質があります。

もちろん、悩んだり、傷ついてしまったり、上手くいかないことも人生にはあります。そして、自分なりに一生懸命やって成功を収めることもある。でも、射手座は「上手くいかないとか言っている場合じゃないから」みたいな形で、なんとかそこから回避を考える。違うやり方を練っていく。傷つきながらも、根性で乗り越えようとしていく。「なんとかしなければいけない」って、他の人よりも射手座は多く持つ言葉なのです。いや、本当にお疲れ様でした。

それで、10月の前半は「色々なことから解放されて、自分のペースを作っていく余裕も生まれる。でも、どこかでスピードを出し過ぎないようにする」とか、競争とか成果も大事だけど、「自分なりの、基本的な充足」を目指して動いていきます。

この続きをみるには

この続き: 2,043文字
この記事が含まれているマガジンを購読する
ひとつの星座を購読すると500円ですが、気になる方の星座など、2つ以上読みたい方には、12星座すべて980円で読めるこのマガジンがおすすめです。

しいたけ.による、月一更新マガジンを、12星座ぶん読めるパックです。各星座の、毎月の運勢を前半と後半に分けて占っていきます。毎月のフォロー…

しいたけ.による、射手座のための月一更新マガジン。毎月の運勢を前半と後半に分けて占っていきます。毎月のフォローアップや細かく占いも読めたり…

または、記事単体で購入する

10月の射手座の運勢

しいたけ占いのしいたけ.

600円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
しいたけ占いのしいたけ.

いつもサポートありがとうございます。メッセージ読ませてもらっています。僕はこのしいたけ.noteが「近所の寄り合い所」みたいになってくれたらすごく嬉しくて。「あー、今日は腰が痛い」とか、そういうのでも声が聞けて嬉しいです。これからも頑張りますので、どうぞよろしくお願いいたします。

ありがとうございます。最近黒酢が好きです。
占い師、作家。早稲田大学大学院政治学研究科修了。2014年から『VOGUE GIRL』で週刊・上半期・下半期の『しいたけ占い』を連載中。近著に『しいたけ.の小さな開運BOOK』『みんなのしいたけ.相談室』など。お仕事の依頼は下のほうにある専用フォームからお願いします。