非常に重い悩み相談をされがち
見出し画像

非常に重い悩み相談をされがち

今回の相談者の方は「なぜかよく、けっこう重かったり、ヘビーな内容の人の悩みを聞く側に回りやすい」というお話でした。

いますよね。なぜか知らないけど、「重い話」をされてしまう人って。そして、この相談者さんの言い方が面白くて、ヘビーな相談を「まるで教会とかで告白する感じで相談されるので」とか、「当人の成仏しきれていない感情など非常に重いものが多く」と書かれていました。

ここまでの説明がひとつの回答になると思うのですが、ある物事を「自分のオリジナルな言語で説明できる人」って、人からよく相談されたりする人なのです。それはまた僕からの回答で説明するとして、この相談者の方は、そのようなヘビーな相談を受けた時の受け流し方がわからず困っているそうです。肩が重くなったり、消化不良の感情を抱いてしまい負担に感じてしまう。そして、そういった感情を告白されるには、されるなりの理由があるのでしょうか?というご相談でした。ちなみに、自己分析としてこの相談者の方はそんなに優しいタイプではなくて、どちらかと言うと人の悩みを「甘ったれるなー!!」と言いながらぶった斬りそうになるタイプだそうです。

今回のお手紙から取り上げたいのが「非常に重い悩み相談をされがち」の話なのです。

これは本当によくありますよね。今回、ちょっとはじめから話を脱線させて下さい。

僕が占いに興味を持ったひとつのきっかけのひとつに

「自分が思う自分と、周りから思われる自分は違う」

この続きをみるには

この続き: 1,230文字
記事を購入する

非常に重い悩み相談をされがち

しいたけ占いのしいたけ.

100円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
しいたけ占いのしいたけ.

いつもサポートありがとうございます。メッセージ読ませてもらっています。僕はこのしいたけ.noteが「近所の寄り合い所」みたいになってくれたらすごく嬉しくて。「あー、今日は腰が痛い」とか、そういうのでも声が聞けて嬉しいです。これからも頑張りますので、どうぞよろしくお願いいたします。

スキ、ありがとうございます!嬉しいです。
占い師、作家。早稲田大学大学院政治学研究科修了。2014年から『VOGUE GIRL』で週刊・上半期・下半期の『しいたけ占い』を連載中。近著に『しいたけ.の小さな開運BOOK』『みんなのしいたけ.相談室』など。お仕事の依頼は下のほうにある専用フォームからお願いします。