見出し画像

6月の射手座の運勢

6月前半

6月前半の射手座は「私、加わらないっす」のベージュが出ていました。

6月の前半の射手座なのですが、単刀直入に言うと「色々なことをサボる気満々」の気持ちでいたりします。

これはただ「怠け癖がある」とか、そういうことではなくて、あなたは今、ここ数年分の疲れを癒したりしたいのであります。

あと、あなたなりに人知れずに努力をして「達成してきたこと」もあったりするから、「やるべきことはやってきた。エネルギーをチャージさせろ」みたいな状態になっていっています。

これもまた不思議なのですが、最近の射手座は「集団」とか「輪」とか「お付き合い」みたいなところから、少し離れたところにいます。「みんなと一緒にいるから安心の戦略」を取るのではなくて、「あー、私加わりません。そういうの、面倒くさいし、意味ないと思っちゃうんで」とか、自己流の「興味あり/なし」の観点をすごく大切にしていってるのです。

ここから先は

2,374字

¥ 600

期間限定 PayPay支払いすると抽選でお得に!

いつも温かいサポートありがとうございます。メッセージも読ませてもらっています。僕はこの場所が「近所の寄り合い所」みたいになってくれたらすごく嬉しくて。あなたの声が聞けて嬉しいです。これからも頑張りますので、どうぞよろしくお願いいたします。