見出し画像

11月の獅子座フォローアップ「獅子座が持つ、内側と外側」

11月も半ばを過ぎましたが、いかがお過ごしでしょうか。

今年は本当に不思議な年ですよね。というのは、11月の中旬を過ぎるとそろそろ「師走」とか年末感を意識していくけど、なかなかそうはならない。どうしてかというと、「やっと色々なことがスタート」みたいなところで、活動的になってきたのが今だから。

この時期、色々な人が実は毎日試行錯誤をしています。つまり、調子が戻ったり、調子が出ていくところと、「これもやらなきゃいけないよなぁ」と考えながらなかなかできないところがあったりする。「すべてに対して本調子」を求めるのは少し難しいので、できるところから勢いに乗っていく感じで大丈夫だと思います。

そして、今回占いを書いていてすごく思ったのが、この11月中旬から12月にかけて、方向転換や戦略の立て直しを自然とやっていく人が多いです。自分では予想もしていなかった誘いなども増えてきます。自分が何を思って、何を大事にしているか。それを、会う人や、これから付き合っていく人に対して伝えていくことも大事になる時期。怖がらずに、正直に伝えていってみて下さいね。

今回獅子座のフォローアップとして取り上げたいのが

「獅子座が持つ、内側と外側」

についてなのです。

また少し変な話から始めたいのですが、数ある星座の中でも、獅子座はけっこう「内面」と「外面」の違いが外からわかりにくい人でもあります。

ここから先は

811字

¥ 100

期間限定 PayPay支払いすると抽選でお得に!

いつも温かいサポートありがとうございます。メッセージも読ませてもらっています。僕はこの場所が「近所の寄り合い所」みたいになってくれたらすごく嬉しくて。あなたの声が聞けて嬉しいです。これからも頑張りますので、どうぞよろしくお願いいたします。