見出し画像

2月の蠍座の運勢

2月前半

2月前半の蠍座は「前に進んでいくための課題」を表すオレンジが出ていました。

2月前半の蠍座は、あなた自身も、そして、あなたの周りからも、「こういうことをしていきたい」という希望がたくさん出てきます。これは、2月になって今までとは少しずつ状況が変わって、明るいニュースもちゃんと増えていくし、それに伴って「2021年という年を始めていきたい」という気持ちになっていくのです。

「こういうことをしていきたい」という希望が出てくるからこそ、2月の前半は課題もたくさん出てきます。課題は普段だったら面倒くさいことなんだけど、「このプランを実現していくためには、ここの部分に関しては変えなきゃダメだよね」とか、前向きな意見が多く出てくるのです。

蠍座って、いわゆる「正攻法でなんとかならない」みたいな修羅場状況に比較的強い人だし、縁がある人でもあります。「本当は二人で起業するはずだったんだけど、主催者が実家の都合で降りる話になってしまった」とか、そういう、突然の方向転換とか、「あ、これはあれか。私が主導権を握らなきゃダメなやつね」みたいな状況に強かったりするのです。

この続きをみるには

この続き: 2,290文字
この記事が含まれているマガジンを購読する
ひとつの星座を購読すると500円ですが、気になる方の星座など、2つ以上読みたい方には、12星座すべて980円で読めるこのマガジンがおすすめです。

しいたけ.による、月一更新マガジンを、12星座ぶん読めるパックです。各星座の、毎月の運勢を前半と後半に分けて占っていきます。毎月のフォロー…

しいたけ.による、さそり座のための月一更新マガジン。毎月の運勢を前半と後半に分けて占っていきます。毎月のフォローアップや細かく占いも読めた…

または、記事単体で購入する

2月の蠍座の運勢

しいたけ占いのしいたけ.

600円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

いつもサポートありがとうございます。メッセージ読ませてもらっています。僕はこのしいたけ.noteが「近所の寄り合い所」みたいになってくれたらすごく嬉しくて。「あー、今日は腰が痛い」とか、そういうのでも声が聞けて嬉しいです。これからも頑張りますので、どうぞよろしくお願いいたします。

ありがとうございます!エアーお寿司をあげます。
181
占い師、作家。早稲田大学大学院政治学研究科修了。2014年から『VOGUE GIRL』で週間・上半期・下半期の『しいたけ占い』を連載中。近著には『しいたけ.の12星座占い 過去から読むあなたの運勢』、『anan特別編集 しいたけ.カラー心理学 2020』などがあります。