見出し画像

その感情、ちょっと待った!

ちょっと雑談みたいな話からしたいのですが、今年の夏ぐらいですかね、やっぱりすごく占いを書いてて「キツい」と感じたことがあったのです。

というのは、僕は占いでいわゆる、情報としてカラーを見ています。

たとえばなんですけど、今週の牡牛座からはすごく紫色を感じたとします。

それで、紫というのは大きく二つの意味があって

・面倒くさいと思うことも、やっちゃった方が良い

とか

・やる気がなくてもやる気を出せ

とか、言葉にするとひどいんだけど、「面倒くさいと思われていた話し合いも、そこで嫌がらずに積極的に提案なんかをすると、すごい信用を得られる」とか、そういう「日常の中にチャンスを拾う」という色でもあるのです。

あとは、紫はストレスとかそういうこともよく表すから、占いでは「今何にストレスを感じているんですか?」とそのカラーに尋ねるようなやり方をしています。

それで、話を戻して、今年の7月とか8月ぐらいって、やっぱり人の疲れのピークはきていて、その上で「動けない」とか「待つしかない」という状態が強くありました。占いをしていても、全部の星座からネイビーというカラーが毎回出てたんです。

ネイビーはいわゆる「制服」の色で、もっと強制力が伴うと「全寮制の施設」みたいな感じで、「この範囲の中でしか自由が無い」という、言っちゃえば「閉じ込められる色」です。だから、この時期は占いを書いてて、かなり難しかったです。もっとその人の内側の疲れを拾った方が良いのか、でも、それをやり過ぎると「疲れをさらに直視しなきゃいけない」という疲労感を与えてしまうから、別の角度から見るかとか。

それで、今は10月で、夏と比べたら圧倒的に人が持つ色がカラフルになりました。

この続きをみるには

この続き: 1,630文字
この記事が含まれているマガジンを購読する
しいたけ.による、毎週1回、月4回更新のコラムマガジンです。月額500円、単品では150円です。しいたけ.が書きたかったこと、構想を温めてきたことを書いていきます。

しいたけ.による、毎週1回、月4回更新のコラムマガジンです。しいたけ.が書きたかったこと、構想を温めてきたことを書いていきます。

または、記事単体で購入する

その感情、ちょっと待った!

しいたけ.

150円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

いつもサポートありがとうございます。メッセージ読ませてもらっています。僕はこのしいたけ.noteが「近所の寄り合い所」みたいになってくれたらすごく嬉しくて。「あー、今日は腰が痛い」とか、そういうのでも声が聞けて嬉しいです。これからも頑張りますので、どうぞよろしくお願いいたします。

ありがとうございます。最近の僕は、町中華にハマっています。
388
占い師、作家。早稲田大学大学院政治学研究科修了。2014年から『VOGUE GIRL』で週間・上半期・下半期の『しいたけ占い』を連載中。近著には『しいたけ.の12星座占い 過去から読むあなたの運勢』、『anan特別編集 しいたけ.カラー心理学 2020』などがあります。

こちらでもピックアップされています

【しいたけ.サロン】コラム
【しいたけ.サロン】コラム
  • ¥500 / 月

しいたけ.による、毎週1回、月4回更新のコラムマガジンです。しいたけ.が書きたかったこと、構想を温めてきたことを書いていきます。