悪い時間に出会ってしまったら、何かを磨きましょう
見出し画像

悪い時間に出会ってしまったら、何かを磨きましょう

僕は割と「運命」というものを自己解釈をして信じています。

たとえばなんですけど、これは前にも書いたことがあるかも知れないのですが、僕はトランプのカードが切れないんです。なんかこう、ポロポロ落ちてしまう。だから、占いの勉強をし始めた時にタロットカードもやってたんですけど、どうにもポロポロ落ちちゃうんですよ。多分、お金もらえないですよね。ポロポロ落ちちゃう人に。だからタロットは自分の占いの手法としては諦めました。

ただ、占いを勉強し始めた頃にタロットとか、あと、中国の占いの易というのがあるのですが、それにはすごく驚愕しました。やっぱりですね、自分のことを占っても、友達のことを占っても、当たるんですよ。なんというか、脅威的に当たる。今のその人の心境もそうだし、少し先の未来がこうなるとか、そういうのが当たった。

占いにハマっていく人って、やっぱりこの「当たる」に引き寄せられていきますよね。「そんなの解釈次第だよ」みたいなこともあると思うし、誰にでも当てはまることを言っているケース(「あなたはお父さんとお母さんから生まれてきましたね」等)もあるかも知れないけど、それを凌駕して「占いってなんでこんなにわかるんだ?」と興奮したり、怖くなったりした方ってけっこう多いと思うのです。

それで、僕自身が占い修行中にとにかく毎日全部を占っていたんですよ。占いのノートみたいなのも作って。これ、書くと恥ずかしいんですけど、自分が接する人の気持ちとかも練習でバンバン占っていました。すみません。その頃は占いが自分にとって仕事になると思っていなかったから、陰キャの武器として「占いが自分の参謀だ。すごい参謀を手に入れた」みたいに無邪気に喜んでた。

毎日毎日占いで自分のことを占っていると、半年ぐらいで大体、空気でわかってきちゃうんです。残念ながら。

たとえば、自分の友達を怒らせたりしたことがあったとする。それで、友達のことを「怒っているでしょうか?」と占ってみる。そうするとやっぱり「怒っているよ」と占いが教えてくれる。

この続きをみるには

この続き: 1,568文字
記事を購入する

悪い時間に出会ってしまったら、何かを磨きましょう

しいたけ占いのしいたけ.

150円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
しいたけ占いのしいたけ.

いつもサポートありがとうございます。メッセージ読ませてもらっています。僕はこのしいたけ.noteが「近所の寄り合い所」みたいになってくれたらすごく嬉しくて。「あー、今日は腰が痛い」とか、そういうのでも声が聞けて嬉しいです。これからも頑張りますので、どうぞよろしくお願いいたします。

スキ、ありがとうございます!嬉しいです。
占い師、作家。早稲田大学大学院政治学研究科修了。2014年から『VOGUE GIRL』で週刊・上半期・下半期の『しいたけ占い』を連載中。近著に『しいたけ.の小さな開運BOOK』『しいたけ.の12星座占い 過去から読むあなたの運勢』など。お仕事の依頼は専用フォームからお願いします。