見出し画像

4月の射手座フォローアップ「現状に合わせたアップデート」

4月も半ばを過ぎましたが、いかがお過ごしでしょうか。

この時期、どうしても気になってしまうことがあって、ほら、五月病という言葉があるじゃないですか。その五月病の原因の大本は、やっぱり「新年度」が始まるこの4月のスタートダッシュと、周りからの期待と、自分の決意と、あと、1月から走ってきた疲れが集約されるところにあったりします。

特に、2023年は今まで以上に個人でも周りでも、変化が大きい時です。だからこそ、「自分がこれまでの過去として整理していくもの」とか「これからの未来に持っていくこと」とか、あと、「私は何をやりたいのか」など、すごく色々な「引っ越し並の整理」を日々やっている人が多いです。要は、めちゃくちゃ疲れて当たり前みたいな環境が用意されやすいのです。

だから、ちょっとこの冒頭でお伝えしたいのが、2023年はですね、やっぱり今まで以上に遊んだり、寄り道したりすることを大事にしてみて下さいね。タスクとか、将来のこととか、これからの備えももちろん大切。でも、やっとですね、周りの風が感じられ、交流が活発化し、息を大きく吸い込める時間が来ました。その解放時間を決しておろそかにしてはいけなくて、仕事とかタスクも大事だけど、「息抜き」の方も大事です。だから本当、疲れたら寝るなどをし、多少はサボっちゃうこともあっても、自分のペースでやってみて下さいね。

今回射手座のフォローアップとして取り上げたいのが

「現状に合わせたアップデート」

についてなのです。

4月から5月にかけての射手座なのですが、まず、「周りにいる人から大きな刺激を受ける」と、あと、「今の自分の周りの環境を、現実に合わせてアップデートしていく」動きが起きてきます。

ここから先は

842字

¥ 100

期間限定 PayPay支払いすると抽選でお得に!

いつも温かいサポートありがとうございます。メッセージも読ませてもらっています。僕はこの場所が「近所の寄り合い所」みたいになってくれたらすごく嬉しくて。あなたの声が聞けて嬉しいです。これからも頑張りますので、どうぞよろしくお願いいたします。