見出し画像

12月の蟹座の運勢

12月前半

12月前半の蟹座は「激動をやり抜いた」の金色が出ていました。

2021年のこの12月は、例年までの12月とちょっと流れが変わります。どういうことなのかというと、今まであった「通常の12月」って、忘年会をやったり、仕事納めをやったり、自分の中で無事年内にやらなければいけないことを終わらせていくような流れがありました。

では、今年の蟹座にとっての12月は、いつもの12月と何が違うのか。

それは、「きちんと疲れを放出して、無になる時間を持つ必要」があるのです。どういうことなのかというと、やはりあなたにとって2021年は怒涛で、そして、最大級の危機意識も持って備えてきた。だから、そのダメージが想像以上に残っているのです。もちろん、いつものように忘年会などをやっても良いですし、やらなければいけない用事もあったりする。でも、「無になるための活動」もすごく大事になります。

ここから先は

1,935字

¥ 600

期間限定 PayPay支払いすると抽選でお得に!

いつも温かいサポートありがとうございます。メッセージも読ませてもらっています。僕はこの場所が「近所の寄り合い所」みたいになってくれたらすごく嬉しくて。あなたの声が聞けて嬉しいです。これからも頑張りますので、どうぞよろしくお願いいたします。