見出し画像

1月の山羊座の運勢

1月前半

1月前半の山羊座は「羽を伸ばしたい」の水色が出ていました。

新年明けましておめでとうございます。本年もよろしくお願いします。

早速なのですがこの1月の山羊座は「色々あった逆風期間が終わっていく」という、ひとつのターニングポイントを迎えていきます。これは上半期占いでも詳しく書いたのですが、山羊座にはかなり極端な「得意なことと苦手なこと」がある人が多いのです。得意なことはすごくできるのに、苦手なことは壊滅的にできないこともあって、周囲にいる人に驚かれることもあります。

あなたは、そういう「苦手なこと」とか「普通は〇〇できる」という修行をずっとしてきて、2020年の始まりと共に、その修行に一区切りをつけることができます。

なので、この2020年の1月の前半に関しては、少し羽を伸ばすことをやってみて下さい。

「羽を伸ばす」上ですごく大切なことは、この時期、「Yes」とか「やります」と即答する前に、誘いとか提案に対して「ちょっと考えさせて下さい」と言って距離を取ることが大切になります。いわゆる、自分が心からやりたいと思ったこと以外に対して、「ノリが悪い」人間になっていって欲しいのです。

ただ、逆風期間が終わるので、

この続きをみるには

この続き: 1,553文字
記事を購入する

1月の山羊座の運勢

しいたけ.

600円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

いつもサポートありがとうございます。メッセージ読ませてもらっています。僕はこのしいたけ.noteが「近所の寄り合い所」みたいになってくれたらすごく嬉しくて。「あー、今日は腰が痛い」とか、そういうのでも声が聞けて嬉しいです。これからも頑張りますので、どうぞよろしくお願いいたします。

ありがとうございます。最近の僕は、町中華にハマっています。
130
しいたけ. 占い師、作家です。

この記事が入っているマガジン

【12星座パック】しいたけ.の月刊十二星座
【12星座パック】しいたけ.の月刊十二星座
  • ¥980 / 月

しいたけ.による、月一更新マガジンを、12星座ぶん読めるパックです。各星座の、毎月の運勢を前半と後半に分けて占っていきます。毎月のフォローアップや補足占いも読めたりします。