見出し画像

3月の牡牛座の運勢

3月前半

3月前半の牡牛座は「攻める気持ち」を表すオレンジが出ていました。

まず、3月に入って世の中や世界は「元あった世界」へと向けて、再び強く歩み出していきます。もちろん、完全に元通りになることはなかったり、「元あった世界」がすごく良い世界だとも言えません。でも、ある種「SFのような世界から、日常へと帰る」という歩みは進んでいくことになると思います。

その上で、3月の前半において、牡牛座がまず行動を開始していくところは「自分の無気力」であったりします。いや、これはあなたがサボッているとか、悪いというわけでは全然ないのです。ちょっと話を聞いて下さい。

牡牛座は「踊らされる」のがすごく嫌な人です。自分にとってたとえ「キツい」と思うような頼み事も、相手からまっすぐに目を見られて「これ、キツいかも知れないけど、あなたしかできないような気がして」と頼まれたら、引き受けるようなところがあります。あなたは筋というか、芯というか、そういうのをきっちり取ることを求める人だからです。

この続きをみるには

この続き: 1,846文字
記事を購入する

3月の牡牛座の運勢

しいたけ占いのしいたけ.

600円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
しいたけ占いのしいたけ.

いつもサポートありがとうございます。メッセージ読ませてもらっています。僕はこのしいたけ.noteが「近所の寄り合い所」みたいになってくれたらすごく嬉しくて。「あー、今日は腰が痛い」とか、そういうのでも声が聞けて嬉しいです。これからも頑張りますので、どうぞよろしくお願いいたします。

ありがとうございます!癒しはなんですか?僕は温泉です。
148
占い師、作家。早稲田大学大学院政治学研究科修了。2014年から『VOGUE GIRL』で週間・上半期・下半期の『しいたけ占い』を連載中。近著には『しいたけ.の12星座占い 過去から読むあなたの運勢』、『anan特別編集 しいたけ.カラー心理学 2020』などがあります。