見出し画像

12月の蠍座フォローアップ「理解者に恵まれる」

12月も半ばになりましたが、いかがお過ごしでしょうか。もう2019年も終わりに近づいてきましたね。皆さまは今年に対して何を感じたでしょうか。もし、お会いする機会があったらみかんでも食べながら聞いてみたいです。それで、占いをやっている立場の人間からすると、2019年で疲れなかった人はいなかった人はあんまりいなかったと思っています。「いや、そんな、疲れを感じない人なんていないでしょ」と言われるとも思うのですが、それでも、今年は「いや、本当に疲れた」と気づけばそうつぶやく人も多いと思うのです。

なぜか。

それは今年、「在庫整理」と「新規一転」を皆が同時にやっていたからだと思います。ひとつだけでもけっこうキツいのに、多くの人が未来に進むために、二つの大変な作業を同時にやってきた。だから、まずは本当にこれまでお疲れ様でした。

そんな2019年も残りわずか。のんびりできる人も、最後まで走り抜ける人も。最後まで応援させて下さい。

今回蠍座のフォローアップとして取り上げたいのが

「理解者に恵まれる」

についてなのです。

最近蠍座を占っていて、やっぱりあなたは今ひとつの「青春」をちゃんとやっていると思うのです。青春というのは、別に絶叫しながら学校のグラウンドを走り回ることではなくて

「希望を持ちたい」

と願い、そして

ここから先は

781字

¥ 100

期間限定 PayPay支払いすると抽選でお得に!

いつも温かいサポートありがとうございます。メッセージも読ませてもらっています。僕はこの場所が「近所の寄り合い所」みたいになってくれたらすごく嬉しくて。あなたの声が聞けて嬉しいです。これからも頑張りますので、どうぞよろしくお願いいたします。