見出し画像

“失う”のプラスの面

今からずっと昔、インドに行ったことがあるのです。この「インド行き」についてはまだ自分の人生の中でもまだ「インドはこういう意味があった」とは言えないぐらいに整理がつかないところがあるのですが、なぜかこのタイミングで書いておきたいと思ったので、もしよければ読んでみて下さい。

僕がインドに行く前の時、1年留年した大学院の修士課程をなんとか卒業したのですが、就職活動が全部落ちてしまったために、何もない状態で社会の野原にぽーんと投げ出された気持ちになりました。

変な話なのですが、その頃ほど「続き」が見えなかったのは初めてだったのです。

ある人が言っていたのですが、「自分が空想して、最後までその空想ができたら、そのイメージはけっこう現実のものになる」という話があるのです。

たとえば、政治家を目指す人だったら、選挙カーに乗って街の人達に挨拶をして、最後に万歳三唱しながらダルマに目を描き込むところまでイメージできるか。もし、イメージが割と自然にできたら、その空想は現実のものになる可能性が高い。

僕は、今までの人生をかなりイメージで決めてきました。

大学院の試験も、当時の自分の学力だったら受かるのはすごく至難の業だったのですが(実際に一年では受からずに一浪しました)、希望する学校の正門まで行って空想を確かめようとした時に、「これは別に試験で落ちても、この大学院入試という線で一生懸命頑張れば何かの線に繋がる」という、自分の中で空想が続いていくイメージがあったのです。だから、一生懸命頑張ってみました。

そして、その大学院を卒業した後、未来をイメージしようとしてもまったくできなかったのです。その頃は色々なことがあって燃え尽きたということもあるし、就職活動中もすべての会社で「自分がそこで働いている」、「出社をしている」というイメージが出ることはありませんでした。

この続きをみるには

この続き: 1,717文字
この記事が含まれているマガジンを購読する
しいたけ.による、毎週1回、月4回更新のコラムマガジンです。月額500円、単品では150円です。しいたけ.が書きたかったこと、構想を温めてきたことを書いていきます。

しいたけ.による、毎週1回、月4回更新のコラムマガジンです。しいたけ.が書きたかったこと、構想を温めてきたことを書いていきます。

または、記事単体で購入する

“失う”のプラスの面

しいたけ.

150円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

いつもサポートありがとうございます。メッセージ読ませてもらっています。僕はこのしいたけ.noteが「近所の寄り合い所」みたいになってくれたらすごく嬉しくて。「あー、今日は腰が痛い」とか、そういうのでも声が聞けて嬉しいです。これからも頑張りますので、どうぞよろしくお願いいたします。

ありがとうございます!エアーお寿司をあげます。
572
占い師、作家。早稲田大学大学院政治学研究科修了。2014年から『VOGUE GIRL』で週間・上半期・下半期の『しいたけ占い』を連載中。近著には『しいたけ.の12星座占い 過去から読むあなたの運勢』、『anan特別編集 しいたけ.カラー心理学 2020』などがあります。

こちらでもピックアップされています

【しいたけ.サロン】 コラム
【しいたけ.サロン】 コラム
  • ¥500 / 月

しいたけ.による、毎週1回、月4回更新のコラムマガジンです。しいたけ.が書きたかったこと、構想を温めてきたことを書いていきます。