休んだら負けだと思ってしまう

今回お手紙を下さった相談者の方は、ダンスをしているけど、少しでも休んだら甘えている気になってしまって、レッスンを休む勇気が出ないそうなのです。

なんで休めないかというと、自分の出来なかったことばかりに目が行ってしまい、ネガティブになってしまうから。

そこで、「自分で自分を追い込みすぎてつらい状況にいるときにどうすればいいのか?」という相談を頂きました。

休んだら負けだと思ってしまう

「休んだら負けだと思ってしまう」ことって、長い人生の中で、誰しも1度はあると思うのです。

これについてはちゃんと話していきたいので聞いて下さい。

何回もこの前置きがしつこくなって申し訳ないのですが、僕は今はスケジュールなどの関係で、前にやっていたような個人鑑定は出来ないでいます。でも、過去に個人鑑定をやっていた時に、つまり、自分で「占いの相談ルーム」を開業した時に驚いたことがあったのです。

それは、全体の相談事の約3割ぐらいがですね、「お休みの勧め」にどうしてもなったのです。

つまり、見ず知らずの他人の僕が「休んだ方が良いんじゃないですかねぇ」と言って、それを言われた相談者の方が「あ、そうだ。私限界を超えていたんだ」と気づくという、変な間柄が生まれたりした。

「休めない罠」って誰でもハマる可能性があります。

ここから先は

1,556字

¥ 100

期間限定 PayPay支払いすると抽選でお得に!

いつも温かいサポートありがとうございます。メッセージも読ませてもらっています。僕はこの場所が「近所の寄り合い所」みたいになってくれたらすごく嬉しくて。あなたの声が聞けて嬉しいです。これからも頑張りますので、どうぞよろしくお願いいたします。