同じものを頼んだのに自分だけ具が1個足りない
見出し画像

同じものを頼んだのに自分だけ具が1個足りない

今回頂いたお手紙はちょっとだけほのぼの系なのですが、「よく考えてみたら不思議ですよね」みたいな話です。

この相談者の方は友達や家族とお店に食事に行ったり、お料理をテイクアウトして食べたりした時に、なぜか“私だけ”異物混入とか、家族と同じものを頼んだのに、一個具が足りないとか、そういうことが起こる人みたいなのです。違う日にケーキを買ってきたらビニール片が入っていたりとか。わかります。そういうことが高確率で起こる人っているんですよね。なんで自分だけこういうことを引き寄せるのか、というご相談でした。

今回のお手紙から取り上げたいのが「同じものを頼んだのに自分だけ具が1個足りない」の話なのです。

これは本当に不思議ですよね。僕もこれ系の抽選率がすごく高いのです。ご飯を食べに行って、店員さんに注文を間違えられる確率が多い(周りの同行者は誰も間違えられていない)し、この前ネットで白米5kgを注文したら、手違いで玄米が届いたり、あと、お店で何か買って、「領収書下さい」と言って、相手も「はい。領収書ですね」と返事をされて、いざ商品を受け取ると領収書がないとか。こういうことがかなりの確率で起こるのです。ちなみに、これ系の人は飲食店で自分だけ注文が来ないとか、そういうことも起こりがちです。

これはどういうことなのか。

これ、ちょっと不思議系の話で本格的に答えたいので聞いて下さい。

僕は占いでオーラを視ているのですが、人それぞれにはやっぱり守護霊みたいなのがいる感じなんですよ。いきなりこっちの方向に突っ切ってごめんなさい。それで、ある人を占うじゃないですか。その人が別に普通の主婦の方なんだけど、占いモードで話をしている時に、武士みたいな雰囲気を感じることがある。

この続きをみるには

この続き: 1,075文字
記事を購入する

同じものを頼んだのに自分だけ具が1個足りない

しいたけ占いのしいたけ.

100円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
しいたけ占いのしいたけ.

いつもサポートありがとうございます。メッセージ読ませてもらっています。僕はこのしいたけ.noteが「近所の寄り合い所」みたいになってくれたらすごく嬉しくて。「あー、今日は腰が痛い」とか、そういうのでも声が聞けて嬉しいです。これからも頑張りますので、どうぞよろしくお願いいたします。

ありがとうございます。最近は辛い物を食べてストレス発散しています。
占い師、作家。早稲田大学大学院政治学研究科修了。2014年から『VOGUE GIRL』で週刊・上半期・下半期の『しいたけ占い』を連載中。近著に『しいたけ.の小さな開運BOOK』『みんなのしいたけ.相談室』など。お仕事の依頼は下のほうにある専用フォームからお願いします。