見出し画像

9月の射手座フォローアップ「自分の聖域をきちんと守るビーバーとしての暮らし方」

9月も半ばを過ぎましたが、いかがお過ごしでしょうか。

最近12星座占いをしていてすごく思うのが、どの人にも性質として「必死さ」が入ってきている感じがするのです。これは別に悲観的な話では全然ないですし、夏を楽しんでいる人、少しゆっくり過ごしている人など、色々な過ごし方をしている人がいます。

でも、やっぱりどこかでみんな、新しいことへのチャレンジであったり、自分が変化をしていくタイミングであったり、「何に対して忙しいか」について明言はできないんだけど、黙々と取り組む「必死時間」があったりする。

「気付けば、必死になって何かに取り組んでいる」については、SNSで書くような話でもなかったりしますし、周りの人に「何が大変か」を言語化して説明するのも難しいです。

でも、これまでの占いをしてきて、その「必死さ」はすごく多くの人たちから伝わってきましたし、けっこう大変かも知れないけど、今のあなたはすごいです。前を切り拓こうとしている時とか、自分のこれまでの生活パターンなどを変えようとしている時、そして、少しずつ「風を起こそう」としている活動をしている人が多いので、一呼吸を入れつつ、素敵な秋を迎えていってくださいね。

今回射手座のフォローアップとして取り上げたいのが

「自分の聖域をきちんと守るビーバーとしての暮らし方」

についてなのです。

9月後半から10月にかけての射手座は、かなりの勢いで「やってみたかったこと」を何個も実現させていく動きがあります。

ここから先は

1,100字

¥ 100

期間限定 PayPay支払いすると抽選でお得に!

いつも温かいサポートありがとうございます。メッセージも読ませてもらっています。僕はこの場所が「近所の寄り合い所」みたいになってくれたらすごく嬉しくて。あなたの声が聞けて嬉しいです。これからも頑張りますので、どうぞよろしくお願いいたします。