11月の水瓶座フォローアップ「攻勢に出ている水瓶座」

11月も半ばになりましたが、いかがお過ごしでしょうか。

今、僕の方は2020年のしいたけ占いの上半期占いを書き終えて、それで糸が抜けた凧のように街をフラフラと歩き回っています。皆さんとお会いできる12月のインスタライブが楽しみですし、2020年という節目になるであろう年の占いを読んで、皆さんがどう感じてくれるか、その反応を見るのが今からもう楽しみです。2019年は「大変なことが続いている間にあっという間にこの時期になってきちゃった」という感じだと思います。本当に皆さまお疲れ様でした。もうすぐ年末を感じる季節にもなってきましたが、是非ここでまたフォローアップを読んでもらって、何かの活力にして頂けたら幸いです。

今回水瓶座のフォローアップとして取り上げたいのが

「攻勢に出ている水瓶座」

についてなのです。

全体論になってしまうのですが、2019年の12星座占いを書いてきて、やっぱり今年の2019年という年は全体として「苦しい人」がいつもより多かったです。

どうしてなのかというと、多くの人が「仕切り直し」の時期を迎えていて、「これまでのことに決着をつけていって、これからを迎えなければいけない」というような、今まで住んでいたマンションを壊して、また新しいマンションを建てなければいけないようなタフな時期だったのです。

ここから先は

711字

¥ 100

期間限定 PayPay支払いすると抽選でお得に!

いつも温かいサポートありがとうございます。メッセージも読ませてもらっています。僕はこの場所が「近所の寄り合い所」みたいになってくれたらすごく嬉しくて。あなたの声が聞けて嬉しいです。これからも頑張りますので、どうぞよろしくお願いいたします。