見出し画像

ハラスメントを受けてしまったら

今回のお手紙で取り上げたいのが「ハラスメント」の話なのです。結構多いですよね。ハラスメント。ハラスメントと一言で言っても、それこそ「今すぐその場から逃げ出した方が良い」という深刻なものから、「今は大騒ぎするものではないかも知れないけど、段々と自分の何かが削り取られていく」とか、色々なレベルや性質のハラスメントがあります。

そういう意味で、今回僕が取り上げるハラスメントの副題は

「自分の未来を奪ってくる人と出会ってしまったら」

と名付けたいと思います。

ハラスメントの問題がすごく根強いのには理由があって、そもそも、人はどういう生き方を選択するかにしても、「誰かと関わって生きていかなきゃいけない」わけです。どんなキャリアを築くにしろ、どんな専門性を深めるにしろ、よっぽどの大物じゃなければ必ずそこに「人間関係」が出てきてしまう。

人間関係というのはすごくシステム的にリスクも抱えていて、それこそ、ハラスメントをしてくるような人間に出会ってしまった時に「その集団や組織の中で生きていくことが難しくなる」というのがあります。しかも、そのハラスメントをやってくる人が上司であったり、主要な取引先であったり、権力を持っている人間がやってくると、実質「そういうことはやめて下さい」と伝えても、簡単には聞き届けられない。

ちょっと話がズレてしまうかも知れないのですが、僕がいじめなり、ハラスメントをやってくるタイプの人が根本的に許せないのが、本人たちは「それぐらい」と思っていることが多いことなのです。「冗談のつもりだった」とか「コミュニケーションの一種」とか「昔はそれぐらいみんなやってた」とか「自分より注目されるのが許せなかった」とか、その程度の理由で人の人生を破壊してくる。

この続きをみるには

この続き: 2,080文字
記事を購入する

ハラスメントを受けてしまったら

しいたけ.

100円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

いつもサポートありがとうございます。メッセージ読ませてもらっています。僕はこのしいたけ.noteが「近所の寄り合い所」みたいになってくれたらすごく嬉しくて。「あー、今日は腰が痛い」とか、そういうのでも声が聞けて嬉しいです。これからも頑張りますので、どうぞよろしくお願いいたします。

ありがとうございます。最近は辛い物を食べてストレス発散しています。
193
しいたけ. 占い師、作家です。

この記事が入っているマガジン

【しいたけ.サロン】お手紙
【しいたけ.サロン】お手紙
  • ¥300 / 月

しいたけ.サロン、月額制のお手紙マガジン。読者の皆さまから頂いたネタやリクエストをもとに、しいたけ.がお返事をコラム形式で、月4回ほどお答えしていきます。お届け悩み相談だけではなく、世の中の時勢に関する質問や、しいたけ.個人に対する質問、カラーの質問など幅広いお手紙を募集します。