11月の射手座の運勢
見出し画像

11月の射手座の運勢

11月前半

11月前半の射手座は「安堵感とリハビリ」を表すベージュが出ていました。

まず、全体的な話からしたのですが、2021年の射手座はいつも以上に立ち止まることが多くなっています。これはあなたの「停滞」を表すことではなくて、あなた自身、「もう少し丁寧に生きたい」みたいな願望が出てきている。「私とスピード感が同じ人のみ付き合える」というわけじゃなくて、今後とも付き合っていきたい人や、関わりたい動きに対して丁寧に付き合っていきたいと考えていたりしています。

それで、この11月の前半はやっと一息つくことができます。その上で、少しだけ情緒不安定にもなるところも出てきます。というのは、今のあなたは長期的に「今後の展望と理想」に向き合おうとしているから。自分の中で色々なことを中途半端にしたくないし、ひとつひとつの物事に対して、ちゃんと納得感を持って取り組みたい。でも、すべてができるわけではなさそう。自分の優先順位と、周りにいる人の優先順位が違う。そういう、「検討しよう」と思えばいくらでも色々なことが検討できます。

この続きをみるには

この続き: 2,092文字
記事を購入する

11月の射手座の運勢

しいたけ占いのしいたけ.

600円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
しいたけ占いのしいたけ.

いつもサポートありがとうございます。メッセージ読ませてもらっています。僕はこのしいたけ.noteが「近所の寄り合い所」みたいになってくれたらすごく嬉しくて。「あー、今日は腰が痛い」とか、そういうのでも声が聞けて嬉しいです。これからも頑張りますので、どうぞよろしくお願いいたします。

ありがとうございます。えのきは食べられるんです。
占い師、作家。早稲田大学大学院政治学研究科修了。2014年から『VOGUE GIRL』で週刊・上半期・下半期の『しいたけ占い』を連載中。近著に『しいたけ.の小さな開運BOOK』『みんなのしいたけ.相談室』など。お仕事の依頼は下のほうにある専用フォームからお願いします。