見出し画像

1月の獅子座の運勢

1月前半

1月前半の獅子座は「評価大事」のネイビーが出ていました。

新年明けましておめでとうございます。本年もよろしくお願いします。

まず、早速なのですが、獅子座が人生を頑張っていく、そして、幸せになっていくために必要なもののひとつとして「評価」という感覚があります。たとえば

・「あなたのこういうところ、すごいと思う」
・「ここはもうちょっと頑張れるよね」
・「あなたは今回の仕事で、前回の結果を超えたよね」

とか。獅子座は星座として「黙々とやる人」ではあったりするのですが、自分で出した作品とか仕事とか、表現に対しては「ちゃんとそこに向き合って、どう思ったか言って欲しい」という気持ちも強くあったりします。

どの星座の人ももちろんそうなのですが、こと、獅子座に関して言うと「ただ黙って頑張り続ける」というのは難しいです。リアクションとか、「もうちょっとここ頑張れたよね」とネガティブなことを言われても、それが「ちゃんと自分を見てくれた結果として、そう言ってくれるのならば」、すごく歓迎するのです。

2020年は、1月からけっこう気合いを入れていく獅子座が多いです。

その気合いとか頑張りを、良い形で燃焼し続けるためにやって欲しいことがあるのです。

ここから先は

1,296字

¥ 600

期間限定 PayPay支払いすると抽選でお得に!

いつも温かいサポートありがとうございます。メッセージも読ませてもらっています。僕はこの場所が「近所の寄り合い所」みたいになってくれたらすごく嬉しくて。あなたの声が聞けて嬉しいです。これからも頑張りますので、どうぞよろしくお願いいたします。