見出し画像

尽くすことに疑問を持ち始めたら

今回のお手紙から取り上げたいのが「尽くすことに疑問を持ち始めたら」の話なのです。

恋愛の関係でも、一般のお仕事の関係などでも「好意」が人間関係に影響を与える力はすごく大きいもだと考えます。

たとえば、「あなたの頼みだったら良いよ」と聞いてくれる依頼もあるし、自分が好きな相手から頼み事をされたり、困ったことを相談されたりするのはすごく嬉しい。相手に頼りにされている実感できるからです。

ただ、僕は占いをやっていて、「尽くすの適量ってどういうところまでなんだろう?」といつも考えてしまいます。

ほら、恋愛などの言葉で「相手を好きになったら負け」という言葉があるじゃないですか。個人的にはこの言葉はそんなに好きじゃないです。だって、すごく味気ないし、誰かを好きになって、尽くして、多少損することなんかも含めて、それは別に「不幸」なわけじゃないわけじゃないですか。

ただ、「尽くすの適量」を間違えてしまうと、相手が「やってもらって当たり前」
という感じになってしまうし、相手から寄せられる感謝の気持ちなどが薄れていってしまうことも事実ですよね。

では、「尽くすの適量」はどこにあるのか。

それについてはちょっとだけ説明が必要になってくるのです。

僕が占いをやって思うのが、人が幸せになっていく重要な能力のひとつに

この続きをみるには

この続き: 1,350文字
記事を購入する

尽くすことに疑問を持ち始めたら

しいたけ.

100円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

いつもサポートありがとうございます。メッセージ読ませてもらっています。僕はこのしいたけ.noteが「近所の寄り合い所」みたいになってくれたらすごく嬉しくて。「あー、今日は腰が痛い」とか、そういうのでも声が聞けて嬉しいです。これからも頑張りますので、どうぞよろしくお願いいたします。

ありがとうございます!癒しはなんですか?僕は温泉です。
336
占い師、作家。早稲田大学大学院政治学研究科修了。2014年から『VOGUE GIRL』で週間・上半期・下半期の『しいたけ占い』を連載中。近著には『しいたけ.の12星座占い 過去から読むあなたの運勢』、『anan特別編集 しいたけ.カラー心理学 2020』などがあります。

こちらでもピックアップされています

【しいたけ.サロン】お手紙・お悩み相談
【しいたけ.サロン】お手紙・お悩み相談
  • ¥300 / 月

しいたけ.サロン、月額制のお手紙マガジン。読者の皆さまからお手紙形式で頂いたお悩みやリクエストをもとに、しいたけ.がお返事をコラム形式で、月4回ほどお答えしていきます。お届け悩み相談だけではなく、世の中の時勢に関する質問や、しいたけ.個人に対する質問、カラーの質問など幅広いお手紙を募集します。