見出し画像

イベント事などに感動しなくなってしまった

今回の相談者の方は近年、誕生日、クリスマス、お正月を迎えるのが辛いそう。世間でいうところのイベント事がちっとも楽しくないそうです。

その理由みたいなことも書いてあったのですが、この相談者の方のご家族が、この手のイベントの準備などの部分を、全部相談者の方が仕切ってやってくれるものだと思っているそうで、お客様気分であることも感じられるそうです。なるほど、まぁまぁ大きな原因が現れましたね。笑

歳を重ねるごとに、イベントもそうだし、世間でいう感動と言われる作品やエンタメを見ても素直に楽しめない。このモヤモヤから抜け出すにはどうすればいいのでしょうか、とのことでした。

今回のお手紙から取り上げたいのが「イベント事などに感動しなくなってしまった」の話なのです。

これもわかります。この項目に「お年玉」とかも入りますよね。

イベントって、「お客さんとして参加する側」だったり、あと、同じパワーを持った人達同士で、「よし、作るぞ!」と燃えている時は面白いんですけどね。家族行事など、「仕切って」、「準備して」、「片づけて」など、一連の動きが労働になっていくと、「なんで私がこんなことを?」と考えてしまったりもします。

ここから先は

1,173字

¥ 100

期間限定 PayPay支払いすると抽選でお得に!

いつも温かいサポートありがとうございます。メッセージも読ませてもらっています。僕はこの場所が「近所の寄り合い所」みたいになってくれたらすごく嬉しくて。あなたの声が聞けて嬉しいです。これからも頑張りますので、どうぞよろしくお願いいたします。