見出し画像

1月の蟹座の運勢

1月前半

1月前半の蟹座は「いきなりクライマックス」のゴールドが出ていました。

新年明けましておめでとうございます。本年もよろしくお願いします。

早速なのですがこの1月の蟹座はいきなりクライマックスを迎えていく人達が多いです。これはもちろん「もう2020年がお終い」とかそういうことではなくて、何度もクライマックスを迎えていきます。ただ、1月のクライマックスはかなり大がかりなのです。

あなたは2019年から「多少の怖さは感じても、リスクを背負っても、自分の人生の中でワクワク感を大切にしたい」と思って行動してきたところがあったのです。今の蟹座の感性は、年齢に関係なく「若い」のです。あなたは今けっこう「若者」の立場になって、自分が住んでいる世界に対してもう一度ちゃんとワクワクしようとしているのです。

「大人」と「若者」の違いは何でしょうか。

もちろん、色々な定義の仕方ができるのですが、ここで言う「大人」とは「前例通りに。周りがやってきたことをそのままやる人」と思って下さい。それに反して若者は「自分の体や時間を使って、『あー、こういう結果になるのね!』と確かめる行動を取ってみる」という人だと思って下さい。

あなたの心は今熱いし、そして、冷静さもちゃんと持っています。

だからですね、

この続きをみるには

この続き: 1,529文字
記事を購入する

1月の蟹座の運勢

しいたけ.

600円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

いつもサポートありがとうございます。メッセージ読ませてもらっています。僕はこのしいたけ.noteが「近所の寄り合い所」みたいになってくれたらすごく嬉しくて。「あー、今日は腰が痛い」とか、そういうのでも声が聞けて嬉しいです。これからも頑張りますので、どうぞよろしくお願いいたします。

ありがとうございます。最近黒酢が好きです。
95
しいたけ. 占い師、作家です。

この記事が入っているマガジン

しいたけ.の月刊かに座
しいたけ.の月刊かに座
  • ¥500 / 月

しいたけ.による、かに座のための月一更新マガジン。毎月の運勢を前半と後半に分けて占っていきます。毎月のフォローアップや細かく占いも読めたりします。