見出し画像

3月の射手座フォローアップ「“新”を感じさせる諸々の出来事」

3月も半ばを過ぎましたが、いかがお過ごしでしょうか。

インスタグラムの方にアップしたのですが、最近、自作で柏餅を作ったんですよ。僕は個人的に柏餅がものすごく好きで、5月の子どもの日が近くなってくるし、近所の和菓子屋さんの周りをずっとウロウロしていたりします。あの柏の葉の自然の風味と、餅と餡の素朴な組み合わせがたまらなくて。

「一年中柏餅が食べたい!」と思って、上新粉と白玉粉と柏の葉を仕入れて、自分で作ってみました。結果は悲惨な形になったのですが、とてもおいしくて、作って良かったです。

なんで行数を割いて「柏餅を自分で作ってみたよ報告」をしたのかというと、もうずっと「柏餅を自分で作ってみたいな」とは考え続けてきたのです。でも、「柏餅を自作する」って、自分に10のエネルギーがあるとしたら、4ぐらいは使うんです。それだったら、和菓子屋さんに行って他の和菓子を買うのが2ぐらいのエネルギーでできたりする。

皆さんも経験があると思うのですが、自分の今のエネルギーで「3までは出せても、4を出すのはちょっとしんどい」と感じられる時があるじゃないですか。「夕飯の献立を決めるのが、本当に今日に限ってはしんどい」とか。でも、自分の中で焦らないで「3」をやり続けて、ある日急に「今日は4出しても良いかも」と感じて、勢いでやってしまう。そういう、「余計なことができる時」って、自分の中で何かの期間を脱皮したのだと思います。

この春、多くの人にとって「余計なこともしてみたい」と、これまでの自分を脱皮していく動きが多くなりそうだなぁと感じています。皆さまにとっての「余計なこと活動」を是非とも応援させて下さいね。

今回射手座のフォローアップとして取り上げたいのが

「“新”を感じさせる諸々の出来事」

についてなのです。

3月後半に入った射手座なのですが、運気的なものとして「バタバタしていた問題」とか「時々、対立してしまうような流れ」みたいなものが落ち着いて、穏やかな形で交流運が強まっていきます。

続きをみるには

残り 883字

¥ 100

期間限定 PayPay支払いすると抽選でお得に!

いつも温かいサポートありがとうございます。メッセージも読ませてもらっています。僕はこの場所が「近所の寄り合い所」みたいになってくれたらすごく嬉しくて。あなたの声が聞けて嬉しいです。これからも頑張りますので、どうぞよろしくお願いいたします。