月刊星座占いマガジンアップしました


しいたけ.マネージャー(親分)です。しいたけのnoteをご覧くださって、みなさまどうもありがとうございます。感謝の限りでございます!

12星座占いのマガジンをアップしました!各マガジンは下記のリンクよりご登録いただけます。
しいたけ.の初めての月刊星座占い。どんな内容か気になる方も多いと思うので、キーワードをご紹介して行きますね!

おひつじ座
4月前半のキーワードは「地道力」です。「なんかすごく地味そう。さようなら」と言わないで聞いてください。牡羊座って自分では気づかないのですが、「勝手にドングリを集めているような時間」があるとすごく輝くのです。あなたが自分の好きに「地味で地道な時間」を過ごしている時ってすごく楽しそうだし、すごく魅力的なのです。



おうし座
あなたの4月前半のキーワードは「一区切りつけていく」になります。
今年2018年の牡牛座って、どこか意識の中で「今年は自分を大切にする」というところがあると思うのです。たとえば、牡牛座ってある程度「限界を超える」とか「自己犠牲をする」こともできます。

ふたご座
この4月前半のあなたのキーワードは「直感」という言葉が挙げられます。
双子座っていつも急に直感がやってきます。
直感って、これは僕の解釈ですけど、なんとなく自分自身の「2~5年先の未来をイメージした時に、たぶん今の自分とは同じことをしていないだろう」という予感なのです。

かに座
4月前半のあなたのキーワードは「協力」というものになります。
2018年の蟹座って「新しいルートを開拓する」大きな労力を費やしてきた人が多いです。もっと言うと、今年のあなたは「新しい駅」を作って、一種の「新しい都市生活」の構築をやっているような感じ。






しし座
この4月前半の獅子座のキーワードは「没頭し過ぎず、雑談も大事」になります。
まずはじめにこういう話を聞いてもらいたいのですが、今の獅子座って2018年に入ってますます「今年は何か自分のプライベートでも仕事でも、新しいことにチャレンジしていきたい」という気持ちが強くなっています。たとえ自分が消極的であったとしても自然に訪れます。


おとめ座
4月前半のあなたのキーワードは「人間関係が濃くなっていく」というものです。
これは2018年全体を通じた乙女座のテーマでもあります。この4月前半は「仕事で会う人の中でもけっこう良い感じに“濃い”関係になっていって、仕事とプライベートの垣根を超えていろいろと仲良くなる」という現象がとにかく起こりやすいのです。

てんびん座
天秤座の4月前半のキーワードは「スタート」になります。
2018年の天秤座って少し不思議な印象があって、去年の2017年はけっこう「迷う」年になっていたと思うのです。このような年を過ごしてきたあなたは、「いつの間にか次の自分にとって大切な活動に組み込まれている」という感覚を覚えていると思うのです。これがすごく不思議な感覚なのです。

さそり座
4月前半のあなたのキーワードは「自由時間」になります。蠍座の人ってたまに「オアシスを目指して砂漠を横断する旅人」みたいなところがあって、一度「〇〇を手に入れる。これを手に入れるまでは気を抜かない。戦い抜く」と目標を決めたら、夢に対して何年間でも自分を奮い立たせて進むことができます。


いて座
4月に入って、あなたを巡る状況のキーワードは「ある程度の決着」と「入れ替わり」になってきます。まずはじめにお伝えしたいのが、あなたにはこれまで、特に2018年の3月ぐらいまで「守ってきたもの」がありました。それはあなたが「関わって嬉しかったもの」とか「子育てのように面倒を見てきたもの」とか、あなたがそこに関わることで「仲間」とか「母性」のような気持ちが出るようなもの。


やぎ座
4月前半の山羊座には「正しい評価がやってくる」という出来事が起こってきます。この4月、あなたにとって「今まで伏せられていた評価や結果のカードが一斉にオープンし出す」という不思議な出来事が起きてくるのです。ちょっと振り返っていただきたいのですが、2018年に入ってから4月まできましたが、どちらかというと「高評価」を持ってあなたのことを評価してくれる人が増えてきていると思うのです。


みずがめ座
4月前半のあなたのキーワードは「食らう」です。
あえてちょっと下品な言葉で表したのですが、2018年に入って、そして4月になって世間的にもいろいろな「スタート」の時期です。この時期のあなたは「大人しく、冷静に淡々と物事を処理していく」という感覚よりは、「食らいつく」みたいな姿勢で雄々しくやっていったほうが良いのです。


うお座
4月前半の魚座のキーワードは「人気運が上がる」です。
どういうことかというと、今のあなたっていわゆる「ノッている状態」になっています。魚座って、自分自身に対して「適切な評価」を与えるのが難しかったりします。「自分自身を適切に評価する」って、ちょっと難しく言えば「市場価値」を把握するのに似ているかもしれません。


いかがでしたでしょうか?

4月の前半の各星座の文章を少し抜粋して載せてみました。本文はとても長いので、10分の一くらいのご紹介ですが、もしチラッと見てみようかなー?と思ってもらえますとありがたいです。本文は、その月の前半と後半の運勢、そして恋愛を含む人間関係に関して書いてあります。


始めたばかりのnote、まずは星座のアップでした。今後、また色々な投稿をしていきたいと思っておりますので、どうぞよろしくお願いします!





この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

いつもサポートありがとうございます。メッセージ読ませてもらっています。僕はこのしいたけ.noteが「近所の寄り合い所」みたいになってくれたらすごく嬉しくて。「あー、今日は腰が痛い」とか、そういうのでも声が聞けて嬉しいです。これからも頑張りますので、どうぞよろしくお願いいたします。

ありがとうございます。最近は辛い物を食べてストレス発散しています。
61
占い師、作家。早稲田大学大学院政治学研究科修了。2014年から『VOGUE GIRL』で週間・上半期・下半期の『しいたけ占い』を連載中。近著には『しいたけ.の12星座占い 過去から読むあなたの運勢』、『anan特別編集 しいたけ.カラー心理学 2020』などがあります。