見出し画像

8月の蠍座フォローアップ「待ってたぜ!」

8月も半ばを過ぎましたが、いかがお過ごしでしょうか。

いや、毎日本当に暑くないですか?先日、日傘を買ったんですよ。「これで猛暑の中でも無敵じゃ」と思って、すごくルンルンで外に出て歩いたら、地面の温度もヤバいとなりました。日傘が上からの日光は防いでくれるんですけど、地面からの高温攻撃は防げない。でも、やっぱりだいぶ違います。日傘。急な雨にも対応できるし。

今回も占いで色々書いたのですが、この連日の「異常な暑さ」の中で、思った以上にできなかったり、疲労が溜まったりとか、そういうことが起きても大丈夫ですからね。

夏はほら、「乗り遅れちゃいけない」とか「一瞬の季節だから、楽しまなければいけない」とか「今年はスイカ割りをやりたい」とか、色々なことをやりたい季節じゃないですか。「楽しまなければいけないプレッシャー」みたいなものも強いですし、焦りも生じやすいです。

でも、思ったように動けなくても大丈夫ですからね。今回、12星座を見ていった時に、やっぱり多くの人達が「ずっと頑張って自分の道を開拓したり、攻めてきたり、守るべきものを守ってきた」とか、想像している以上に頑張っています。「何かをする余裕がない」と感じる人は、その余裕がなくなるぐらいまで奮闘してきたわけだから。

だから、「夏はほどほどに、また秋に色々な思い出を作っていこう」という感覚でも全然大丈夫ですし、この猛暑の中を日々生活している方々を尊敬するし、応援させてください。占いが、少しの清涼剤のような形になりましたら。

今回蠍座のフォローアップとして取り上げたいのが

「待ってたぜ!」

についてなのです。

8月後半から9月にかけての蠍座なのですが、「この扉が開くのを待っていた!」とか、そういう「待っていたもの」が解禁されていく運動が出てきます。

ここから先は

979字

¥ 100

期間限定 PayPay支払いすると抽選でお得に!

いつも温かいサポートありがとうございます。メッセージも読ませてもらっています。僕はこの場所が「近所の寄り合い所」みたいになってくれたらすごく嬉しくて。あなたの声が聞けて嬉しいです。これからも頑張りますので、どうぞよろしくお願いいたします。